すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

能登の旅④ 能登金剛

機具岩(ハタゴイワ)
能登二見とも呼ばれる夫婦岩。夕陽が美しい。
この夫婦岩は、女性の岩の方が大きい。
左が女岩・・右が男岩
201193180.jpg
201193109.jpg

ヤセの断崖
標高35mもの垂直状の断崖絶壁。
松本清張の『ゼロの焦点』の舞台として知られる。
名前の由来は、作物を作れないほどヤセた土地という説。
高さ35mの断崖の先端に立って、海面を見下ろすと
身がヤセる思いがするなど色々・・
20119315.jpg
2007年3月、マグニチュード6.9の能登半島地震が発生し
ヤセの断崖は、半分以上も崩れ落ち、今は立ち入り禁止です。
崩壊前                 崩壊後
ヤセ やせ

義経の舟隠し
文治2年、兄・頼朝の厳しい追手から逃れる義経と弁慶が、
奥州に下る途中に、折からの海難を避けるため
入り江に48艘の舟を隠したと伝えられる岩場。
マウスオン2枚です 
<

雨晴海岸(アメハラシ)
ameharasi1.jpg

20110918-031028-56170700.gif

ameharasi3.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/09/18(日) 08:13:54|
  2.   旅  
  3. | コメント:18
<<能登の旅⑤ | ホーム | 能登の旅③   能登金剛>>

コメント

高さ35mの断崖とは…
それは身がやせそうですね~
でも、地震でなくなってしまったのですね。
自然災害の力はすごいですね…
  1. 2011/09/18(日) 04:46:45 |
  2. URL |
  3. サクラびより #U8EhS8Vs
  4. [ 編集 ]

おはようございます

機具岩・・・・・ 能登二見ですか。
なるほど、よく似ていますね。
この向こうに夕陽沈む風景が見れるのですか。
美しいでしょうね。

ヤセの断崖・・・・「ゼロの焦点」では知っていましたが、
実際に行った事はありません。
本当に、身がヤセる思いがしますね。

雨晴海岸・・・・皆さんのブログで、何度か紹介されているので、
一度行ってみたいと思っているところです。
  1. 2011/09/18(日) 07:05:18 |
  2. URL |
  3. 鎌ちゃん #/x0jLE/2
  4. [ 編集 ]

やせの断崖

二枚の写真で崩れたことが良く分かります。
地震は恐ろしいです、景色も変えてしまうんですからね。

夫婦岩は女岩のほうが大きいんですね、家庭円満の岩とお見受けしましたよ(笑)。
  1. 2011/09/18(日) 10:47:10 |
  2. URL |
  3. えったん #-
  4. [ 編集 ]

サクラびより様

Welcome (^∇^)ゞ
ヤセの断崖は、今は立ち入り禁止です。
崖の上にあるレストハウスは、基礎が半分崩れおちて今にも落ちそう
身が痩せる思いの断崖も、アヒルがグタ~ってのびてるように見えました。
年々天災が多くなって来ています。
今年は、3月の大地震や台風による被害が大きくて
全国各地で、雄大な自然が壊されているのでしょうね。
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2011/09/18(日) 15:32:08 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

鎌ちゃん

Welcome (^∇^)ゞ
夫婦岩って、あちこちにあるんですね~  今年は3ヶ所も見ました。
ここは女性の方が大きくて・・・かかあ殿下?
夫がいなくなって、かかあ殿下にもなれませんo( _ _ )o ショボーン
ヤセの断崖は、今は立ち入り禁止です。
ここから下を覗けば痩せるかな~ なんて・・そんな冗談も出ないです。
能登半島には、義経の舟隠し、義経の雨晴らし海岸など、沢山の義経伝説が残されています。
義経の後を追う旅も面白いかも(*∇)ウフフフフ
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2011/09/18(日) 15:38:32 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

えったん

Welcome (^∇^)ゞ
こう天災が多くっちゃあ~ 名勝といわれる景色も、年々変わって行くのでしょうね~
今の内に急いで見ておかないと・・・
>夫婦岩は女岩のほうが大きいんですね、家庭円満の岩とお見受けしましたよ(笑)。
な~るほどね~
地元の方が、おっしゃるには、上州の女性は働き者で、しっかりしている。
「かかあ」が、家を支えてる・・かかあ殿下は褒め言葉だそうですよ(゚ー゚)(。_。)ウンウン
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/09/18(日) 15:45:55 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
ハタゴ岩、女岩の方が大きい・・うんうんなるほど。
本家の二見の方は逆でしたっけ・・
でもこの女岩、どうみても象さんみたい。
ヤセの断崖、ここもゼロの焦点の舞台ですか。
崩壊前の写真、どっかに飾ってあるのですか・・
  1. 2011/09/18(日) 17:32:03 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
 ご無沙汰しています。ごめんなんさいね。
 いつもながら、行動範囲が広く、そして素敵なお写真、そして良く勉強されていますね。
 今回の能登の旅シリーズも、素敵ですね。
 未だ、一度も行った事が有りませんので、一度は行って見たいですね。
 2007年3月の地震で、光景が変わっていますね。
 恐いですね。
 1,2枚目の、風景も素敵ですね。

 すたさんのお陰で、旅行に行った気分になれます。
 今日も、有難う御座いました。^^)
  1. 2011/09/18(日) 20:04:04 |
  2. URL |
  3. みっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
凄い岩ですね。
海に洗われて奇妙な形になっていますよね。
自然の力って凄いです。
こう言う場所を撮りたいです。
  1. 2011/09/18(日) 20:48:40 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

枯雑草さま

Welcome (^∇^)ゞ
二見浦は、男岩の方が大きかったです。
この女岩、象さんが鼻で何かを食べてるみたいでしょう?
能登半島は、こんな断崖が多いですね~
崩壊前の写真は、知り合いからお借りしました。
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/09/19(月) 09:27:36 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

みっちゃん

Welcome (^∇^)ゞ
日本海側は、太平洋側と少し景色が違いますね。
それぞれに特徴があり、土地土地の食べ物が美味しいです。
奥の細道が終ったら、四国方面を企画しているようなので楽しいにしています。
能登二見の女岩には、ちゃんと目があるでしょう?
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/09/19(月) 09:34:37 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

自転車親父さま

Welcome (^∇^)ゞ
はい! どれも自然に侵食されてできた芸術です。
自然の美しさと、偉大さ、そして恐怖も覚えます。
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/09/19(月) 09:37:29 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

大変懐かしく拝見させて頂きました。
5年ほど前に友達と行きました。
冬に出掛けたのでチョット感じは違いますが、又
夏の能登を見させて頂き良かったです。
  1. 2011/09/19(月) 10:25:47 |
  2. URL |
  3. nao #KSodKWTo
  4. [ 編集 ]

nao 様

Welcome (^∇^)ゞ
6年前というと、能登沖地震の前かしら?
いい時に行かれましたね。
地震によって変わった所もありますが
能登は素晴しいでした。
私は冬には行った事が無いんですが、冬の日本海もいいでしょうね~
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/09/19(月) 12:23:09 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

こんばんゎ~

能登二見の夫婦岩 女性の岩の方が大きいんですかぁ~ なんでなんでしょうね。^^
能登半島にも地震 ありましたね。
未だに地震の爪痕が残されているのですね。
地震、ホントに怖いですね。
義経の船隠し 歴史的にも貴重な場所なのですね。 また、勉強になりました。
有難うございます。
  1. 2011/09/19(月) 18:52:49 |
  2. URL |
  3. ケラ #-
  4. [ 編集 ]

ケラ 様

Welcome (^∇^)ゞ
能登二見の夫婦岩、我が家の縮図のような、そうではないような
。。。o(゚^ ゚)ウーン
どこのお宅でも、家庭円満、家族仲良しなのは、かかあ殿下のうちみたい・・
だって女の幸せは、男の甲斐性・・な~んてね・・
歴史の影に、女あり。。('_'?)...ン?
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/09/19(月) 20:42:54 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

すたさん

こんばんは
能登の旅シリーズ楽しませていただいています。
数年前主人と旅したところがいくつかあって懐か
しく思い出しています。空港からレンタカーを借
りて数日間私一人で運転して・・あの頃は元気で
した。
  1. 2011/09/19(月) 21:40:46 |
  2. URL |
  3. Yu #TRdpu6aY
  4. [ 編集 ]

Yu さま

Welcome (^∇^)ゞ
私も前回は、夫や友人夫婦たちと車で行きました。
ガイドブックからチョイスして回りましたので、有名な所しか行っていません。
今回はツアーで行ったので、義経伝説の所や、パワースポットなどにも行けてよかったです。
車の運転をなさるのですね。
私も運転暦は40年になります。
車が生活の一部で、近場の買物も車でしたので、毎日乗っていました。
福島の夫の実家までも苦なく運転していましたが、夫がいなくなってからは
自転車人生に変えました。毎日運転しないと、だんだん下手になるし
ヒヤッとする場面も多くなり、最近は娘まかせです。
ご主人さまとの能登旅行を思い出していただいて嬉しいです。
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/09/20(火) 08:41:49 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR