すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

大江戸街歩き   世田谷区等々力

等々力渓谷
国分寺崖線(ハケ)の最南端に位置する約1kmの都区内唯一の渓谷
谷沢川が国分寺崖線に切れ込んで侵食したもので
台地と谷との標高差は約10mある。渓谷の斜面には
武蔵野の代表的な樹木であるケヤキ、シラカン、コナラ、山桜、イロハカエデ
常緑シダ類の湿生植物が繁茂していて、渓谷の至るところから湧水が湧き出ている
20119251.jpg 
201191252.jpg 20119253.jpg 
20119250.jpg 20119254.jpg

横穴古墳
古墳時代後期から奈良時代(7世紀後半~8世紀)のものと推定される
須恵器や金属製の耳環(ジカン)やガラス玉などと一緒に
男女子供合わせて3体の人骨発見されている。
20119257.jpg
マウスオンして下さい。


稚児大師堂
弘法大師の子供の頃を稚児大師という
昭和50年(1975)弘法大師生誕1200年を記念して造られた。
子供の大師が、小さい両手を合わせている。
20119258.jpg

201192515.jpg 20119255.jpg

稲荷堂・不動の滝
数千年もの間、一時の休みもなく、流れ落ちている。
その音が渓谷に響き轟くことから、この辺りを「とどろき」というようになった。
かってはこの滝に打たれて行する修行僧が各地から集まり
役の行者ゆかりの霊場と伝えられている。
稲荷堂
20119259.jpg
不動の滝
201192510.jpg
段の行者 神曳窟
マウスオン2枚です 
<


等々力不動尊
平安時代、真言宗中興の祖・興教大師覚鑁上人の夢に
お不動様のお告げがあり、それに従って、お不動様を背負って東国に向った。
武蔵野国に入ると、夢に見たのと同じ渓谷があった。
覚鑁上人が手に持っていた錫杖で岩を穿つと、そこから清らかな滝が溢れ
その水しぶきの中に金色に輝く三十六童子が現れた。
上人は、その中央に捧持していたお不動様を安置し堂を建てた。
自動スライド2枚です。
20111010-081955-05988700.gif

弁天堂明王台
201192516.jpg
等々力渓谷・・世田谷区等々力2丁目外
スポンサーサイト
  1. 2011/10/14(金) 16:19:24|
  2. 東  京
  3. | コメント:12
<<大江戸街歩き   世田谷区 | ホーム | 笠間稲荷神社>>

コメント

こんにちは。
等々力渓谷ですね。都内の近い所に
こんな所が・・と驚きますね。私もかなり前
行ったことあります。
たしか、鑑定団のあの大先生がお出ましに
なるってところですね。
  1. 2011/10/14(金) 19:08:38 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集 ]

等々力渓谷

なにかいわれが有れば残るのですよね。
古墳があるのですか、、そうでなければ、アッと言う間に開発されてしまったかもしれませんね・・
  1. 2011/10/14(金) 22:56:17 |
  2. URL |
  3. ふくやぎ #peCK8OAI
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
この辺りは良く行きまいsた。
でも渓谷には下りたこと有りません。
滝の音が轟くということですか。
しりませんでした。
  1. 2011/10/14(金) 23:31:26 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんは♪

等々力渓谷 一度は行ってみたい所です。
横穴古墳もあるんですかぁ~
とても都内とは思えないですね。
更に、行ってみたくなりました。^^
  1. 2011/10/15(土) 18:52:17 |
  2. URL |
  3. ケラ #JejGGrH6
  4. [ 編集 ]

枯雑草さま

Welcome (^∇^)ゞ
車では近くを通り過ぎていましたが、歩いたのは私も始めてでした。
まさかこんな所に古墳があろうとは、思いもしませんでした。
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


  1. 2011/10/16(日) 21:10:52 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

ふくやぎ様

Welcome (^∇^)ゞ
私も、そうだと思います。
残されるべきして残された・・・
そんな気がします。
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/10/16(日) 21:14:06 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

自転車親父さま

Welcome (^∇^)ゞ
昔はよく、この辺りを通っていましたが
滝の音を聞いたことはありませんでした。
車の騒音や、エアコンの雑音、テレビなどの音響障害などない時代には
滝の音も、響き渡ったのでしょうね~~
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。




  1. 2011/10/16(日) 21:21:56 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

ケラ 様

Welcome (^∇^)ゞ
ここって東京??なんて思うほど、自然がいっぱい・・・
日頃の疲れも、吹っ飛びました。
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2011/10/16(日) 21:36:56 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

ここまた自然に囲まれて、
厳かな雰囲気のところですね~
ここを散策さすだけでも気持ちがあらわれるようです。
  1. 2011/10/17(月) 01:13:11 |
  2. URL |
  3. サクラびより #U8EhS8Vs
  4. [ 編集 ]

おはようございます

すたさんおはようございます。

東京世田谷にこのような渓谷があるのですから、驚きですね。
私はとどろき渓谷は昔から知っていましたが、まだ一度も行ったことがありません。
一回は行ってみたいものですね。

すたさん12月1日水元公園に行く約束を忘れないでくださいよ。
近ずいたらご連絡します。
私は今週の土曜日から新潟の山古志村に
牛の角突きの撮影に行ってきます。
  1. 2011/10/17(月) 10:16:34 |
  2. URL |
  3. ken #0uLC0/Kw
  4. [ 編集 ]

サクラびより様

Welcome (^∇^)ゞ
都会の騒音は、ここまで届きません。
でも、等々力不動尊の前は幹線道路になっていて車がバンバン走っているんです。
なんとも不思議な渓谷です。
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/10/17(月) 17:46:55 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

Ken 様

Welcome (^∇^)ゞ
この渓谷でパワーをいっぱいもらって、毎日楽しく歩いています。
本当に申し訳けないんですが、奥の細道が11月29・30日と12月1日なんです。
12月2日以降に変更できませんか?
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。」
  1. 2011/10/17(月) 17:50:55 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR