すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

奥の細道94 旧北国街道 出雲崎

良寛堂
良寛の母の故郷・佐渡を背景にした浮御堂が
良寛の生家・橘屋の屋敷跡に建つ
10197.jpg
マウスオン2枚です 
<

良寛像
101910.jpg

芭蕉園
クリックして下さい、別画面がでます。

句碑荒海や 佐渡によこたふ 天河と芭蕉像
101013.jpg 101914.jpg

江戸天領時代、出雲崎は越後経済の中心地であり、
越後一の人口密度を誇っていた。
当時は間口の広さで税金を取っていたので、間口が狭く奥行きの長い
「妻入り」の建物が長く続く、全国でも珍しい町並みが残っている。
マウスオンして下さい。


103141.jpg 103142.jpg

間口が狭く、奥行きが広いのがよく分かる・・・
103143.jpg
11101.jpg

103147.jpg 103148.jpg

103151.jpg
103152.jpg

天領とは、幕府が重要な場所とみなし、代官所をおいて
直接支配した地のこと。
ここ出雲崎が天領となったのは、幕府の財政を支えるための
佐渡の金銀を船で運び込む港であった事。
越後の米を船で集めたり、各地に運んだりするのに便利な事。
また高田藩・長岡藩・新発田藩の越後三大名の力をおさえるのに
都合のよい中間地点だった事などによる。
天領となった出雲崎は、みるみるうちに大きな町になって
この地方の政治・経済・文化の中心になった。



公卿小路 マウスオン2枚です 
<


御用小路 マウスオン2枚です 
<
スポンサーサイト
  1. 2012/01/21(土) 22:02:59|
  2. 奥の細道
  3. | コメント:4
<<奥の細道95   直江津 | ホーム | 初 詣>>

コメント

2枚目の写真いいですね!
建物の後ろは海でしょうか?
青空が清々しいですね♪
  1. 2012/01/22(日) 17:33:37 |
  2. URL |
  3. サクラびより #U8EhS8Vs
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
良寛さんの生き方、尊敬する人が多いよう
ですね。この良寛堂、安田画伯の設計ですか
・・さすがにすごい建物ですね。
妻入りの建物の並びにも感動しますね・・
  1. 2012/01/22(日) 19:14:08 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
良寛さんの生誕地ですか。
出雲崎というところですか。
どの辺りかな?
  1. 2012/01/22(日) 21:57:55 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

サクラびより様
この御堂の向うは、日本海、その先は佐渡ヶ島です。
海から少し離れてはいるんですが、高台にあるので
海に浮かんでいるようでしょう?
この日はお天気がよくて、海も、空も綺麗でした。
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


枯雑草さま
私は、安田画伯って知らないんですが、有名な方なんでしょうね~
良寛さまは、絵本や童謡もあって、小さい頃から慣れ親しんできましたが
今の子供達は知らないでしょうね~
昔は、遊びの中にも自然に思いやりや道徳を学んでいたんでしょうね。
妻入りの町並みは、もっと時間をかけて見たかったです、が・・・ツアーの悲しさです(ノд-。)クスン
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
出雲崎っていうと、黒人歌手のジェロの「海雪」を思い出します。
あとは、民謡の佐渡おけ
 ♪佐渡と出雲崎ゃ 棹挿しゃ届くヨ ハッ アリャアリャアリャサ   かな~
佐渡に渡る寺泊港の隣町だと思います。
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2012/01/23(月) 09:25:08 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR