すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

奥の細道99   射水

放生津八幡宮
天平18年(746)大伴家持卿が越中の国司として在任中に、
奈呉の浦の景勝を愛し、豊前国宇佐八幡神を勧請して奈古八幡宮を興した。
後に北条時政が再興したと伝えられる。
正和年間(1312~)放生津城主・名越時有が社殿を造営し、
室町時代になると、この地は石清水八幡宮領となり、
永禄年間(1558~)には上杉謙信の兵火にかかり、社殿が焼失、
神保長職が再興した。現在の社殿は大坂城西丸および高野山御影堂の
修復に当たった高瀬輔太郎が棟梁となり、文久3年(1863)に再建した。
マウスオン2枚です 
<


11015.jpg
11014.jpg
11016.jpg

奈呉の浦
11018.jpg
11017.jpg
所在地・・射水市八幡町2-2-27

今回はコメント欄を閉じさせていただきます。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/31(火) 09:04:30|
  2. 奥の細道
  3. | コメント:3
<<奥の細道100    倶利伽羅峠 | ホーム | 奥の細道98   旧北国海道・市振   >>

コメント

こんばんは

私の昔の上司は、奥の細道をチャリで廻リました。
本を出されたんですが、奥が深いですね。
いま、私は神社の狛犬が興味深々です。
  1. 2012/01/31(火) 19:06:46 |
  2. URL |
  3. いどきち #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

歴史と風格ある社殿ですね!
厳かな感じもして素敵ですね。
  1. 2012/01/31(火) 22:52:25 |
  2. URL |
  3. サクラびより #U8EhS8Vs
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

いどきち様
自転車で? ♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴ~イ 2400kmあるんだよ。
私は久富哲雄さんの奥の細道の旅を読みました。
狛犬といえば、鎌倉の鶴岡八幡宮のが面白かったです。
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


サクラびより様
本殿の後ろに奈呉の浦がありました。
大伴家持をはじめ沢山の歌人が親しんだのでしょうね~
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2012/02/01(水) 09:47:43 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (282)
  旅   (177)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (16)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR