すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

大江戸街歩き   松源寺

松源寺

寺が神楽坂にあった元禄年間のころ、
住職が以前助けた猿に法衣を引っ張られて
隅田川の渡し船に乗ることができなかった
しかしその船は転覆したため命拾いをしたという
猿の恩返しの話が残されていて
門前に猿の石碑を建てた事から猿寺と呼ばれるようになった
寺宝として将軍綱吉の書目を所蔵している。

11265.jpg
所在地・・中野区上高田1-27-3


 
民話:猿の恩返し
むかし、あるお寺の庭に、何処からか一匹の猿がやってきた。
木から木へ飛び移ったり和尚さんが大事にしている盆栽をひっくりかえしたり、
それは、それは、いたずらな猿だった。
小僧さん達は「和尚様に見つかると、この悪戯は、お前たちがやったのか」と、
叱られるに決まっとる」「そうじゃ、そうじゃ」と、みんなして、お猿を追いかけたんじゃ。
お猿は、あっちへ逃げ、こっちへ跳び、その度にお茶をひっくりかえすやら、
障子や襖に穴をあけるやら・・・
そんな悪戯が、猿の気にいったのか、
それからというもの毎日の様に寺にあらわれ、小僧と遊び戯れておった。
ある日のこと、和尚さんは法事があるので、町の方へ出かけていった。
すると小僧さんたちが集まって、「今日は和尚さまはおらん」
「なんとしても猿をつかまえねば」「ほんとに、憎らしい猿じゃ」
と相談して、みんなで策をたてて、猿をつかまえることにした。
「いいか、わしが猿を部屋の中におびきよせるからな」
「よーし。そしたら俺が戸をしめる」
「わしは台所からザルを沢山用意しとくから、ザルをかぶせて生け捕りにしよう」
「よしきた」というわけだ。
そんな事とは知らない猿は、いつもの様に寺の庭に遊びにきた。
そしてまんまと捕まってしまった。小僧さんたちは、台所で湯をグラグラ沸かすと、
猿を入れて煮てしまおうと考えた。
いよいよ猿を鍋に入れようとすると、そこへ和尚さんが帰ってきた。
そして、「これこれ、何をするんじゃ。猿だとて生き物じゃ、逃してやりなさい」
と、言ったが、小僧さんたちは、「和尚さまの言いつけだが、この猿はいたずらで、
今まであったことは、みんな猿がしましたじゃ」
「逃せば、また、わし等が後で叱られるから、嫌じゃ」という。
困った和尚さんは、「それなら、わしに譲ってくれ、けっして山に逃がさんから・・」
といって、猿を引き取ったと。
和尚さんが、猿を寺で飼い始めるとどうじゃ。
どこからどう伝わったのか、面白い猿がいるというので、
沢山の人が猿を見に来るようになった。
ところが、物好きな人もいて、「和尚さま、その猿を譲ってくれませんか」
ということで、猿は三つも四つも離れた村にもらわれてしまったって。
と、それから、何年かたった春のある日のこと。
和尚さんは、村の人に誘われてお花見に行くことになったんだって。
桜の花は満開だし、お酒に酔った人たちが飲めや歌えの大さわぎ。
そんな中で村人が、「なあ、みんな、お花見なんだから、船に乗って川下りと洒落てみねえか」
と、呼びかけた。酔った勢いで、「そりゃ、おもしろい」「わしも行く」
「和尚さんも行きませんか・・・」と、いうことになって、一艘の船がしたてられた。
小さな船に、どんどん、どんどん村人が乗りはじめた。
和尚さんも誘われるままに船に乗ろうとすると、どこからあらわれたのか、
一匹の猿が、和尚さんの裾をひっぱるではないか。
「変なことがあるもんだ。何か用があるのかも知れん」と、
乗らないでいると、舟は岸を離れてしまった。
和尚さんが残念そうに見送っているとまもなく、舟は川の中ほどに漕ぎ出された。
酔った勢いで、多くの人が乗ったためか「あっ」という間に転覆し沈んでしまった。
それを見た、和尚さんは、「ははぁ、わしが泳げないのを知っていて猿が助けてくれたんじゃな。これは、何年か前に命を助けたお礼というものだ」
猿の恩返しということでこの話がぱっと噂となって広がって
寺の本当の名は知らなくとも「猿寺」として江戸中に有名になったそうだ。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/27(火) 20:02:58|
  2. 東  京
  3. | コメント:17
<<新年のご挨拶 | ホーム | 大江戸街歩き   中野・上高田>>

コメント

こんばんは

こんばんは。
なかなか良いお話ですね。
サルを人間に置き換えて考えないといけませんね。
いつもそう言う心でいなさいと言う戒めですね。
街を歩くといろいろと楽しいお話に出会えますね。
  1. 2011/12/27(火) 22:26:01 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

猿の恩返し…
とても心温まるお話ですね~
猿寺と言われてるのですか。
一度は行ってみたいですね。
  1. 2011/12/28(水) 10:19:27 |
  2. URL |
  3. サクラびより #U8EhS8Vs
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

自転車親父さま
いつの間にか、義理、人情という言葉が私語になっちゃった・・のかも(ノд-。)クスン
恩を恩と感じない、恩を仇で返す・・・情けないですね~
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


サクラびより様
お寺の名前は知らないけど、猿寺なら知ってるよ。。
なんて、このお話はみんなの心に残っているんでしょうね~
鶴の恩返しならぬ、猿の恩返し・・・
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/12/28(水) 11:20:38 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
さる寺の由来のお話。ながーいお話。どこで
仕入れてこられたのですか。おもしろく、
ためになるお話ですね。
  1. 2011/12/28(水) 17:32:59 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集 ]

こんばんは

狛犬ではなく猿とは、神の使いですね。
猿の話はいろいろありますが、今回の話は
初めて聞きました。ありがとうございます。
  1. 2011/12/28(水) 18:59:35 |
  2. URL |
  3. いどきち #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

今年もいよいよ押し詰まってきましたね。
今年は、いろんなところに出かけられ
時々お邪魔しては何時も感心して見せていただきました。
見るところ全てが新鮮でした。
又、来年も元気で素敵なブログを見せてね。
平和で素敵な一年でありますように。

  1. 2011/12/28(水) 20:42:30 |
  2. URL |
  3. バンビ #-
  4. [ 編集 ]

良いお年をお迎えください

今年も年の瀬が押し迫ってまいりました
私は 27日で今年のブログ納めとさせて頂きました
後半はご無沙汰続きで 失礼致しました
どうぞ良いお年をお迎えください
来年も よろしくお願い申し上げます
  1. 2011/12/28(水) 21:13:57 |
  2. URL |
  3. 北斗 #-
  4. [ 編集 ]

御無沙汰して (~_~;)

猿の恩返しのお話良かったです!(^^♪
相変わらず丁寧なブログに頑張って
色んな所を歩いて素敵なブログに作成に頑張って
すたさんはとっても頑張り屋さんで
私は尊敬で!自分が恥ずかしい~感じですが
来年も懲りずに宜しくお願いします!
御家族で良いお正月をお迎え下さいね!
来年もどうか宜しくお願い致します m(__)m
  1. 2011/12/29(木) 11:19:18 |
  2. URL |
  3. おとぼけママ #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

すたさん

こんばんは
「恩返し」という言葉昔のお話しには良く
出てきますが最近はあまり聞きませんね。
沢山の人の恩を感じつつ 報いることのない
日々を過ごしている自分を感じます。
お猿さん有り難う。
  1. 2011/12/29(木) 22:19:51 |
  2. URL |
  3. Yu #TRdpu6aY
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

枯雑草さま
久ぶりに心温まる民話を聞きました。
大江戸街歩きのツアーは先達の方がいらして
いろいろお話してくださいます。
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


いどきち様
神様の使いは、お猿さんだったり、犬だったり鳥だったり
いろいろありますね^^^
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


バンビ様
私も、拝見しています。
身近なのに、見ていない野川沿いの光景が
改めて新鮮に感じています。
多方面でのご活躍に感心し、エールを送っています。
来年もお体に気をつけて、頑張って下さい。
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


北斗さま
今年一年、沢山のご指導を有難うございました。
まだまだ未熟者です、来年も宜しくご指導下さい(ツ _ _)ツ))
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


おとぼけママ様
いつもお邪魔しているのに、コメント入れなくてごめんなさいm(_ _)m
素敵な枠に入ったお花に癒されています。
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


Yu 様
そうですね~
昔は、こういう民話が沢山聞けましたけど
今は、殆ど聞く機会がないですものね。
学校の教科書や唱歌も変わりました(ノд-。)クスン
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/12/30(金) 00:03:16 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

今年も後少しとなりましたネ!

v-208d('_')b年末のご挨拶!
ご無沙汰をしておりますが、元気にお過ごしのご様子で安心しました。

今年もひろし爺1840のブログやデジブックにお越し頂きコメントやグッドを有り難う御座いました!

Sutaさんには色んな所を紹介して貰い、楽しいひと時を過ごさせて頂いた事に感謝しております!

('_')来年も本年同様にお付き合いの程、宜しくお願い申しあげます!
('_')またの来訪・コメントをお待ちしています!

!(^^)!素敵な希望に満ちた新年をお迎えくださいネ!
           =ひろし爺1840=
  1. 2011/12/30(金) 10:19:26 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840 #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

ひろし爺1840さま
ご無沙汰をしています。
時々お邪魔しているのですが 、足跡残さずでごめんなさいo( _ _ )o
来年も宜しくお願いします。
お訪ねいただいて、コメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/12/30(金) 15:58:59 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

本年は楽しいおつきあいをありがとうございました!
諸事情により、コメントを残せないときがありますが、こちらの記事は楽しく拝見しております。
また来年も宜しくお願い申し上げます。
では、よい年をお迎え下さい。
  1. 2011/12/30(金) 22:35:07 |
  2. URL |
  3. ふくやぎ #MWOL151Q
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/12/31(土) 17:20:04 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんは♪

今年も、たくさんのことを教えていただきました。
v(*^ー^*) ありがと♪~ございます。
そして、お付き合いくださり有難うございました。

ご家族皆さま 良いお年をお迎えくださいね。
  1. 2011/12/31(土) 20:43:53 |
  2. URL |
  3. ケラ #JejGGrH6
  4. [ 編集 ]

良いお年を

すたさん、こんばんは~
今年も残り数時間になりましたね。。
今年も色々とありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

猿の恩返しのお話良いですね。
面白かったです。
こんな話を聞きながらの街散策も面白いですね!
良いお年をお迎えくださいね。
  1. 2011/12/31(土) 21:13:40 |
  2. URL |
  3. miu #4B33lOYw
  4. [ 編集 ]

おめでとうございます

すたさん、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

パソコンも直りましたのでまた何時ものようにブログを続けます。よろしくお願いします。
  1. 2012/01/02(月) 10:11:04 |
  2. URL |
  3. ken #0uLC0/Kw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR