すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

奥の細道121   板取

板取宿
栃の木峠越えで峠を北に下りたところにある。
慶長5年(1600)徳川家康により結城秀康が越前に封ぜられると、
越前、近江の国境である栃の木峠下の板取を最も重要視し、
口留番所を置き、出女、入鉄砲を警戒し、往還の旅人を取り締まった。
今は、茅葺妻入兜造り型民家が2戸、
茅葺妻入入り母屋造りの民家が2戸あるだけ。
集落の家並みは妻入りに統一され、妻側の茅葺の屋根のすそを切り上げて
2階の採光・通風にあてた兜造りで、軒桁が美しく飾られている。
昭和50年代に全戸県内に移住して無住の集落になった。
自動スライド2枚です。
20120220-192405-42091600.gif

1222034.jpg

1222035.jpg

1222036.jpg
板取関所跡
1222037.jpg
所在地・・福井県南条郡南越前町板取



新保陣屋
江戸末期に水戸藩の武田耕雲斎が尊王攘夷を唱えて挙兵し京をめざし
想い半ばにて断念し幕府軍である加賀藩に投降した場所が新保だった。
1222038.jpg

1222039.jpg
自動スライド2枚です。
20120220-195018-58423000.gif
スポンサーサイト
  1. 2012/05/23(水) 09:35:54|
  2. 奥の細道
  3. | コメント:6
<<奥の細道122   敦賀 | ホーム | 奥の細道120   今庄>>

コメント

こんにちは。
板取宿ですか・・イタドリと関係あるのかな・・
この茅葺屋根の家はすごいですね。
迫力さえ感じます。
  1. 2012/05/23(水) 17:48:06 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集 ]

ヾ(@⌒ー⌒@)ノこんにちは~♪

山間の茅葺屋根の民家 2軒だけですか。
私の子供の頃は、たくさんありましたけどね。
時代の流れですね。
これからも、ずっと残されていくといいですね。
  1. 2012/05/23(水) 18:04:36 |
  2. URL |
  3. ケラ #JejGGrH6
  4. [ 編集 ]

すごく古い家屋ですね!
茅葺き屋根…手入れをしてずっと残して欲しいですね。
  1. 2012/05/23(水) 20:57:29 |
  2. URL |
  3. サクラびより #U8EhS8Vs
  4. [ 編集 ]

こんばんは

まさに4枚めは向井潤吉の絵に出てくる風景のようですね。美しい藁葺です。
  1. 2012/05/23(水) 21:18:54 |
  2. URL |
  3. いどきち #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
かやぶきの家がすごいですね。
武家屋敷などは保存されていますが。
こう言うのは少ないですね。
  1. 2012/05/23(水) 21:49:56 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

枯雑草さま様

ケラ様

サクラびより様

いどきち様

自転車親父さま

茅葺屋根の板取集落は、それは見事な芸術品みたいでした。
快適で便宜な新しいものばかりを求めてしまう・・・
そんな自分をちょっと反省しながら・・
静かな時を楽しみました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2012/05/24(木) 09:16:46 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (282)
  旅   (177)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (16)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR