すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

奥の細道125   敦賀

芭蕉の句碑
マウスオン2枚です 



金前寺
天平8年(736)の開創で、もとは気比神社の奥の院。
芭蕉も訪れており、宿の主人から金ヶ崎落城のこと、
沈鐘の由来を聞いて「月いづこ 鐘は沈る うみのそこ」と詠んでいる。
1222150.jpg
1222152.jpg 1222151.jpg


金ヶ崎城跡
金ヶ崎の退き口、または金ヶ崎崩れとも呼ばれ
戦国史上で有名な撤退戦の一つである。
元亀元年(1570)4月、朝倉義景討伐のために、織田信長が
越前に攻め込もうとしたとき、近江の浅井長政の裏切りの報が入る。
一気に窮地に追い込まれ、急遽総退去した信長だったが
この時、金ヶ崎でしんがりを努めた木下藤吉郎の活躍で
信長は、最大の危機を切り抜け無事帰京できたという。
金前寺の脇から城跡へと上る
1222154.jpg
金崎宮
1222153.jpg
金ヶ崎城跡
マウスオン2枚です 
<


マウスオン2枚です 
<


マウスオン・クリック、3枚です 
<

所在地・・福井県敦賀市金ヶ崎1-1



1222162.jpg
1222161.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/05/31(木) 10:25:16|
  2. 奥の細道
  3. | コメント:5
<<奥の細道126   長浜 | ホーム | 奥の細道124   敦賀>>

コメント

こんにちは。
信長軍の殿をつとめた木下藤吉郎の
話は有名ですが、城まで残っているの
ですね・・すたさん、すごい勉強されますね。
  1. 2012/05/31(木) 17:25:13 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集 ]

idokichi

すたさん、この奥の細道をたどる旅は、区間ごとに?それとも通して旅をされたのですか。
相当健脚なのですね。
  1. 2012/05/31(木) 18:51:21 |
  2. URL |
  3. いどきち #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

金崎宮ってとても立派ですね!
でも、ここは何をするところなんでしょ?
城跡も眺めがとても素敵です!
  1. 2012/05/31(木) 21:59:35 |
  2. URL |
  3. サクラびより #U8EhS8Vs
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
木下藤吉郎はすごかったんですね。
流石です。
その後の活躍が予想されますよね。
  1. 2012/05/31(木) 22:24:56 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

枯雑草さま
歴史に疎い私は、中山道や奥の細道を辿りながら
景色を楽しみ、歴史を学び、往時を偲びながら旅をしています。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


いどきち様
旅行会社の街道ツアーに参加しています。
日本橋からスタートして、近場のうちは日帰り
そのうちに一泊、遠くなるにつれて二泊三日、毎月行っています。
中山道が一年かけて、奥の細道は二年間かかりました。
毎月、大半が同じ顔ぶれなので、仲よくなって
自分たちで企画して、色々な所へ旅行したり、食事会など楽しんでいます。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。



サクラびより様
金崎宮は、金ヶ崎城跡に建てられた、恒良親王と尊良親王を祭神とする神社で
この建物は、神楽殿です。
金ヶ崎城跡から見た敦賀湾は、とても見晴しがよかったです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。



自転車親父さま
藤吉郎は他の人が考え付かない色々な奇作で
頭角を現していったのでしょうね。
人と同じことをしていたら、出世できない
ある意味、天才かも・・・
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2012/06/03(日) 09:10:10 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (183)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR