すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

奥の細道・番外編 ①


2010年・11年の二年をかけて歩いた奥の細道・・
2012年2月、芭蕉が生まれた伊賀上野、活躍した京都、
そして終焉の地・大阪を訪ねた。

芭蕉の生家
正保元年(1644)松尾与左衛門の次男としてここで生まれた。
幼少より藤堂藩の侍大将・藤堂新七郎家に仕え
跡継ぎの良忠が京都の北村季吟に俳諧を学んでいたことから
俳諧好きであった芭蕉も良忠とともに俳諧を学んだといわれる。
1204171.jpg
1204172.jpg 1204173.jpg


釣月軒(チョウゲツケン)
生家の裏にあり、芭蕉が処女句集「貝おほひ」を執筆したところで
伊賀へ帰省の際は、この建物で起居した。
1204174.jpg
1204175.jpg
1204176.jpg
所在地・・ 三重県上野市赤坂町 304


田楽家 わかや
芭蕉も食べた田楽家
124213.jpg
124214.jpg
所在地・・三重県伊賀市上野西大手町 3591 
スポンサーサイト
  1. 2013/01/13(日) 16:43:47|
  2. 奥の細道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<久しぶりの雪 | ホーム | 大江戸街歩き   千住界隈>>

コメント

こんにちは。
芭蕉の生家にも寄られたのですか・・
さすが、すたさんは、やることが徹底しておられる。
それにしても、きれいに保存されてますね。
田楽家は建て替えでしょうね・・
  1. 2013/01/13(日) 17:34:10 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
芭蕉の生家ですか。
ここで生まれたから忍者なんて説があるんですね。(笑)
  1. 2013/01/13(日) 20:44:34 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

おはようございます

 芭蕉みちのくの始まりですか。
芭蕉のことは全く知識がありませんでした。
これからがたのしみです。

 芭蕉はこういう住まいに住んでいたのですね。
閑静で簡素な空間はとても好きですが、noraのようながさつ者は1時間も座しては居れないでしょう。
強い意志を持った人間ならではと感じました。
  1. 2013/01/14(月) 10:43:43 |
  2. URL |
  3. noratan #e.OvduMk
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

枯雑草さま
地元の方々の芭蕉を偲ぶ思いなんでしょうか。
どこもきちんと手入れされていました。
「わかや」の建物は建替えられたのでしょうが
コンニャクの田楽は昔のままで素朴・・・
美味しかったけど、コンニャクばかりで(+o+)
でも、これがこの頃の生活なんでしょうね~
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
伊賀は忍者の里ですものね。
のどかな里山でした。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


noratan 様
奥の細道は2010年4月から2012年6月まで129回にわたってアップしました。
振り返ってみたらよくぞ頑張りました、ですが
飽きずに見ていただいた皆さんに感謝・感謝です。
今回は番外編ということで、21回に分けてアップします。
どこを訪ねても、昔の家は小さくて、よくこんな所で暮らしていたな~って思います。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2013/01/14(月) 13:52:13 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

和風の家はいいものです。芭蕉も高層マンションに入っていたら、いい俳句が出来なかったでしょう。
私は廃人にならないように気を付けます。
  1. 2013/01/14(月) 20:15:56 |
  2. URL |
  3. いどきち #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

とても趣のある建物ですね。
奇麗に大事に保存されてるのですね。
  1. 2013/01/14(月) 21:20:12 |
  2. URL |
  3. サクラびより #U8EhS8Vs
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

そちらでも大雪ですね・・・
こちらでも昨日から降り続いた雪が25センチくらい積もったでしょうか?
雪は止みましたが雪の片付けが大変です。
もう腰痛です・・・

  1. 2013/01/15(火) 05:01:09 |
  2. URL |
  3. 信州かつみ #vaG9Vx4U
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

いどきち様
表から見ると商家のように見えました。
入口を入ると土間があって、夫の実家も昔は土間があったので、とても懐かしかったです。
戸建てはいいけど、歳を重ねると手入れが大変で
マンションに移る人が多くなって来ています。
だから旅に出て、こういう建物や風景に触れたいのでしょうか?
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


サクラびより様
家の中に入った途端、懐かしくて・・・
土間の奥にはカマドがあって・・・
でもサクラびよりさんは若いから、土間やカマドなどは見た事がないでしょうね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


信州かつみさま
25㌢~ すごいな~
我が家は男性がいないので、ガレージや玄関前の階段の雪かきをして
腰は痛いし・・足元はずぶ濡れだし・・(;ェ;`)
でも雪かきしておいてよかったです。
でないと今朝が大変でした。
階段も道もカチンコチンですから。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2013/01/15(火) 08:51:28 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/305-217c1d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (282)
  旅   (177)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (16)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR