すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

奥の細道・番外編 ⑧   大津

祥瑞寺
室町時代の応永年間(1394~1428)
京都大徳寺の僧・華叟宗曇(カソウソウドン)が開いた。
頓智話で有名な一休も苦心の末、許されて入門し、
彼のもとで厳しい修行をした。
12537.jpg

12538.jpg

12539.jpg

125310.jpg

芭蕉は元禄3年(1690)の秋に訪れ
朝茶飲む 僧静かなり 菊の花と、詠んでいる。
125311.jpg
所在地・・滋賀県大津市本堅田 1-27-20
スポンサーサイト
  1. 2013/01/26(土) 09:17:32|
  2. 奥の細道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<奥の細道・番外編 ⑨   大津 | ホーム | 奥の細道・番外編 ⑦   大津>>

コメント

こんにちは。
頓智の一休さんで有名な寺なんですね。
ここにも、芭蕉の句。すごいことですね。
  1. 2013/01/26(土) 16:54:37 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
一休さんが修行をしたのですか。
すごいお寺ですね。
  1. 2013/01/26(土) 21:00:38 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

こんばんは

マヒワは 黄色の濃いのがオスです
厳寒の水の中に入って大丈夫なのかなと
私も思います
  1. 2013/01/26(土) 21:09:39 |
  2. URL |
  3. 北斗 #-
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

枯雑草さま
一休さんって、この辺りに住んでいたのでしょうか?
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
一休さんのお話は、このお寺が舞台なのかな~
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


北斗さま
やはり綺麗なのが雄なんですね~
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2013/01/27(日) 17:06:22 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/314-9209be51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (183)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR