すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

山陽道の旅①   京都

羅城門跡
延暦13年(794)の平安遷都の際に建造された丹塗りの楼門があった場所。
平安京の入口として、また内裏へと続く朱雀大路の始点でもあった。
天元3年(980)大風や嵐で倒壊し、相次ぐ戦乱によって荒廃した。
その様子は「今昔物語集」や芥川龍之介の小説「羅生門」にも
描かれている。
12551.jpg
12552.jpg


羅城門跡の入口にある矢取地蔵尊
平安時代初期、天長元(824)の夏
長い間雨が降らず、大干ばつとなった。
農民は大弱り、毎日雨乞いをしたが降らず
淳和天皇は民の苦しみを案じ、法力の高い東寺の弘法大師(空海)と
西寺の守敏大師(シュビンタイシ)に神泉苑での降雨祈祷を命じた。
先に名乗りをあげたのが守敏、だが17日間も祈祷を続けたが雨は降らなかった。
次に空海、もし降れば面目丸つぶれと、卑怯にも守敏は
雨を降らす龍神の動きを呪術によって止めていたという。
しかし、空海は少しも騒がず、天竺の無熱池に棲む善女龍王を勧請し
降雨祈祷を行い、みごとに3日3晩、雨を降り続けさせたといわれる。
これにより神泉苑において雨乞いの儀式が行われるようになったといわれる。
面目をつぶされた守敏は空海に恨みをもち、
羅城門の近くを通る空海を待ち伏せ、後ろから矢を放った。
その時何処からともなく一人の黒衣の僧が現れ、
守敏の矢を右肩に受け、空海は難を逃れた。
この身代わりに立つたのは、 実は僧でなく地蔵尊。
庶民の災難を救ってくれた空海を守ってくれたお地蔵さま、と
人々は堂を造り安置して、今でも香華たえないという。
地蔵の右肩には、今でも矢傷のあとが残っているという。
マウスオン2枚です 
<
 
所在地・・京都市南区九條


勝竜寺城跡
暦応2年(1339)に細川頼春が築城したといわれ
天正6年(1578)明智光秀の娘、玉(後の細川ガラシャ)が
細川忠興に嫁いだ城で、後年の山崎の合戦では
光秀がここに本陣を構えた。
12557.jpg

12558.jpg

12559.jpg
所在地・・長岡京市勝竜寺・東神足二丁目地内

スポンサーサイト
  1. 2012/06/23(土) 08:30:28|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5
<<山陽道の旅②   山崎宿 | ホーム | 清里>>

コメント

こんにちは。
今度は山陽道のシリーズですか。楽しみです。
羅城門、昔は羅生門と書かれたり、読みも様々。
所縁の弘法大師に話は初めてです。お大師信仰の
ひとつでしょうか。
  1. 2012/06/23(土) 19:21:31 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
京都に行ってきたんですね。
良いですね。
京都は何度でも行きたい場所です。
ですがなかなか機会がありません。
  1. 2012/06/23(土) 22:26:08 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

おはようございます。^^)
 今回は、京都ですね。
 京都は、良い処で見どころがいっぱいあり、楽しみですね。

 ↓ 清里高原ハイキング・・・・・気持ちよさそうなハイキングでしたね。
 私も、一度は行った事が有ります。

 何時もながら、素敵な旅をされていますね。
 今日も、有難うございました。^^)
  1. 2012/06/24(日) 08:37:18 |
  2. URL |
  3. みっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

あちこち旅をされているんですね。
その土地の歴史をひも解いてみると、
一層興味がわいてきます。
  1. 2012/06/24(日) 20:32:50 |
  2. URL |
  3. idokichi #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

枯雑草さま
ラジョウモン・・ラショウモン
正規は羅城門・・小説は羅生門・・・なのかな~
弘法大師にまつわる話は山ほどありますね~
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
私も、時間が許せば度々訪れたい所です。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


みっちゃん
京都には、数える程しか行っていませんので
訪ねていない所が多いです。
前に乗ったタクシーの運転手さんが
一ヶ月、毎日歩いても廻りきれないと言っていました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


いどきち様
5街道ものが終わって今度は山陽道です。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2012/06/24(日) 22:09:46 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/328-964be4bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【山陽道の旅①   京都】

羅城門跡延暦13年(794)の平安遷都の際に建造された丹塗りの楼門があった場所。平安京の入口として、また内裏へと続く朱雀大路の始点でもあった。天元3年(980)大風や嵐で倒壊し、相次ぐ戦乱によって荒廃した。その様子は「今昔物語集」や芥川龍之介の小説「羅生門」...
  1. 2012/06/23(土) 12:59:12 |
  2. まとめwoネタ速neo

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (278)
  旅   (167)
街道巡り (349)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (15)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR