すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

山陽道⑩   神戸

旧外国人居留地
安政5年(1858)の日米修好通商条約によって設置されることになり
神戸開港の半年前から設営を開始。
初代兵庫県知事・伊藤博文のもと、イギリス人技師・ハートが諸施設の設計にあたった。
マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<


マウスオン2枚です 
<


1262917k.jpg
1262918k.jpg

南京町は、外国人居留地に住むことが認められていなかった
中国人によって築かれてきた。
神戸開港当時、中国人は居留地の近辺に居留する場所を決め
現在の南京町へと発展していった。

三宮神社
神戸の中心地・三宮。その「三宮」という地名の由来となったのが、
大丸神戸店のすぐ傍にある、この三宮神社。
一般に「三宮」といえば、律令制時代の国における3番目の格式を持つ
神社の事を指すが、神戸元町にある三宮神社は、
生田神社に所縁のある神々を祀る「生田八裔神社」のうちの
3番目の神社という位置付けで、航海・交通安全と商売繁盛に
利益があり、知恵授けの御神徳のある神社としても知られている。
三宮神社は、かつては西国街道に面していた。
田園風景の中にひときわ目を引く深い森が広がり、
アヤメが植えられ、境内に清水が湧き出す井戸があるなど、
まさに文字通り「オアシス」として旅人たちの渇きを癒していた。
三宮神社の井戸から湧き出す上質の清水は、
開港間もない神戸港を出入りする船舶の飲料水としても重宝された。
126295k.jpg
126296k.jpg

マウスオン2枚です 
<
所在地・・神戸市中央区三宮町2-4-4


神戸海軍操練所跡碑
元治元年(1864)
勝海舟が開いた海軍学校で、日本海軍の発祥とされる。
開所期間は非常に短かったが、その間に坂本龍馬、陸奥宗光などに偉人を輩出した。
1262920k.jpg

1262922k.jpg



お時間のある方は読んでください。
神戸事件
境内の南西には「神戸事件発生地碑」が建てられている。
神戸事件とは、慶應4年(1868)2月4日に起きた岡山藩兵と
外国兵との衝突事件で、新体制へと移行した維新政府が初めて直面した
外交事件といわれている。当時は新体制を不服とする旧幕府勢力と
明治新政府との間で戊辰戦争起き、神戸を所管していた
兵庫奉行・柴田日向守も戊辰戦争勃発に恐れをなし、
任地を捨てて早々に逃亡してしまっていたために、
神戸の町は一時統治機能が麻痺した騒然とした状況に陥っていた。
そんな中、徳川方である尼崎藩の牽制のために新政府から
西宮の警備を任ぜられて西国街道を東上していた岡山藩兵と、
開港直後の居留地に赴任していた欧米各国の水兵たちとの間で神戸事件が発生した。
三宮神社付近に差し掛かった岡山藩兵の隊列の前を横切ろうとした
フランス兵やアメリカ兵たちに対し、岡山藩第3砲兵隊長を務めていた
滝善三郎正信公が槍を持ってこれを制止
(大名行列など、武家の隊列を横切る事は「伴割」と呼ばれる
大変無礼な行為とされていた)。しかしながら、言葉も通じず
風習も当然ながら把握していなかった欧米の水兵たちが
そのまま通行しようとしたため、滝善三郎正信公が槍で突きかかって
軽症を負わせた事から事態は急変する。
これに驚いた水兵側が拳銃を持ち出した事から岡山藩兵が発砲。
これに外国兵が応戦し、さらに現場に居合わせたイギリス公使
ハリー・パークスによる要請を受けたアメリカ海兵隊・イギリス警備隊
フランス水兵が神戸港に停泊中だった軍艦から上陸して岡山藩兵を追撃し、
生田川の川原での銃撃戦に発展した。
まもなく岡山藩家老より射撃中止と撤退の命令が出された事から、
双方に死者が出る事なく戦闘は終結した。
諸外国側は居留の自国民保護の名目で付近一帯を軍事占拠し、
日本側に対して謝罪と責任者の処罰を要求。
とき折りしも欧米列強における植民地政策が進められていた時代で、
文化の違いから起きた不幸な衝突とはいえ一歩間違えれば本格的な戦争や
長期間にわたる軍事占領が続くなどの重大な外交問題になり兼ねない状況の中で
双方による交渉が行われ、最終的に責任を一身に背負った砲兵隊長の
滝善三郎正信公が兵庫・永福寺において見事切腹して果てることで
最悪の状況を回避、事態の収拾が図られることとなった。

スポンサーサイト
  1. 2012/07/05(木) 09:42:36|
  2. 街道巡り
  3. | コメント:3
<<山陽道⑪   兵庫 | ホーム | 山陽道⑨   兵庫宿>>

コメント

神戸

こんにちは。
西国街道も神戸に入ると、やはり幕末以降
が中心になりますね・・
歴史の勉強をさせていただきました。
  1. 2012/07/05(木) 18:53:09 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
神戸は異国との接点ですね。
知っている方が神戸出身です。
その方はドイツとのハーフでしたよ。
  1. 2012/07/05(木) 22:57:52 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

枯雑草さま
時代の変遷期、外国人を受け入れることは
並大抵のことではなかったと思います。
今の日本では考えられない、沢山の葛藤、戸惑いがあったんだろうと思います。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
長崎、神戸、横浜=外国に門を開いた港というイメージが強いです。
当然、ハーフの方も多いですよね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2012/07/06(金) 06:20:42 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR