すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

大江戸街歩   佃島

超~細い路地
a1207301.jpg
a1207302.jpg

佃堀にかかる佃小橋
2枚目は行き止まりで、
「この場所には、江戸時代後期、寛政10年(1798)
徳川幕府より建立を許された大幟の柱・抱が埋葬されておりますので
立ち入ったり、掘り起こしたりしないで下さい。」の立札があった。
マウスオン・クリック、3枚です 
<
                    
佃堀の河岸地にある 波除稲荷神社
a1207306.jpg

佃天台地蔵尊
a1207307.jpg
上を見上げると、屋根の上に銀杏の木
a1207308.jpg
中を見ると、その銀杏が建物を貫いている。
a1207309.jpg
その奥にある地蔵尊は、黒い板のような石に線画で彫られている。
線刻の地蔵像というのは珍しい。
マウスオン2枚です 
<
江戸中期の正徳~元文年間に、地蔵菩薩を厚く信仰した
上野寛永寺崇徳院宮法親王が、自ら地蔵尊像を描いて
江戸府内の寺院に地蔵尊造立を促したという言い伝えと、
地蔵比丘といわれた妙運大和尚がこの宮が描いた地蔵尊を写して
全国の信者に八萬四千体石地蔵尊建立を発願したという話がある。
地蔵尊には、天台地蔵比丘妙運の刻銘があり、
これは拝写された地蔵の姿そのものではないか、といわれている。
所在地・・中央区佃 1-9-6 

外に出て振り返ると
a12073011.jpg
確かに銀杏が屋根を突き抜けている。
が、どうしてこういう状態になったんだろう?
スポンサーサイト
  1. 2012/08/21(火) 11:41:05|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<大江戸街歩き   月島 | ホーム | 大江戸街歩き   佃島>>

コメント

こんにちは。佃の小さな話。よく調べられましたね。
すたさんの企画。本にして出版されるといいですね。
  1. 2012/08/21(火) 19:08:36 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集 ]

こんばんは

佃は井戸に目覚めた思い出の場所です。
超細い道の途中に井戸があったりします。
家の中に井戸のあるところもあります。
  1. 2012/08/21(火) 19:53:00 |
  2. URL |
  3. idokichi #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

佃島 江戸にいったら行きたい町です
なかなかチャンスがありません。
  1. 2012/08/21(火) 20:06:23 |
  2. URL |
  3. ★元気ばば★ #UwJ9cKX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
こう言う路地は入っていくのに勇気が要りますね。
やはり千住の町がこんな感じです。
初めての人は戸惑うらしいですよ。(笑)
  1. 2012/08/21(火) 22:31:43 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

佃島

!(^^)!すたさん、お早うございます!
残暑が厳しい中、元気でご活躍のご様子で何よりです!

佃煮の発祥の地ですね!
今も狭い路地のままで昔の名残を見せてくれてますね。

('_')今朝は先日、涼を求め岡山県に旅した思い出を動画とDBにしましたので御覧頂ければ幸せます。
('_')それではまた金曜日にお伺いさせて頂きま~す!
!(^^)!ブログへの来訪・コメントをお待ちしていま~す!バイ・バ~ィ!!
  1. 2012/08/22(水) 08:37:28 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840 #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

ヾ(@⌒ー⌒@)ノこんにちは~♪

ヾ(@⌒ー⌒@)ノこんにちは~♪
ご無沙汰しておりました。^^

近代的な建造物と昔ながらの街並みが共存している東京  楽しく拝見させていただきました。

今年も ホントに暑いですね。
まだまだ 暑い日が続きますが ご自愛くださいね。
  1. 2012/08/22(水) 16:14:27 |
  2. URL |
  3. ケラ #JejGGrH6
  4. [ 編集 ]

すたさん、こんにちは(*^^)v
先日は、訪問下さり有り難うございました・・・
こんな素敵な風景があるんですね。
見ていてもほっとしますv-209
私は、下町の風景が好きですよ~
息子が関東に居るので、遊びに行った時は
散策してみたいです!
  1. 2012/08/22(水) 16:43:34 |
  2. URL |
  3. daiku56 #tHX44QXM
  4. [ 編集 ]

おはようございます

超細い路地ですね
話してあるくと両側に聞こえるようです
銀杏が建物を貫いてるのもめずらしいです
小船が停泊してるとこの後方はビル群の大都会ですね
  1. 2012/08/23(木) 06:14:56 |
  2. URL |
  3. たなちゃん #c7SWrKlU
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

枯雑草さま
佃は懐かしい香りのする素敵な町でしたが
ガイドの方がいなければ、気がつかなくて通り過ぎてしまう
そんな所ばかりでした。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


いどきち様
素晴しい出会いのあった町なんですね。
今度、ゆっくり井戸を探してみようかしら?
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


元気ばばさま
そう・・佃は、まさに江戸です。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
私が子供の頃には、こんな細い路地があちこちにあったですよね。
かくれんぼや鬼ごっこが楽しかったです。
自転車や自動車の時代になって、道も段々広くなって・・・
だから懐かしく思うのかな~
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


ひろし爺さま
子供の頃は佃煮は御馳走でした。
今はあまり食べなくなって・・・
そうそう、ウナギの佃煮があったんですよ
娘がウナギが好きなんで買おうと思ったら
100グラム1300円なの・・・(泣く)
ちょっと手が出ませんでした。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


ケラ様
大江戸街歩き、新しいものの中に、僅かに残っている江戸を探して歩く楽しみがあります。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


daiku56 さま
息子さん、東京にいらっしゃるんですか?
東京というと、新しいビル街を思いますが
探してみるとまだまだ江戸の面影があります、
是非、歩いてみてください。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


たなちゃん
昔は隣の話し声が聞こえ、今晩のおかずも臭いで分かった・・
遠くの親戚より、近くの他人・・そんな関係でしたが
今は、こんな関係はなくなりましたね。
>銀杏が建物を貫いてるのもめずらしいです 。
どうしたらこんな状態になるんでしょう?
銀杏のあったところに家を建てた?
そんな事はしないでしょう?
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2012/08/23(木) 06:38:33 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/394-8c2110fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (282)
  旅   (177)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (16)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR