すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

山陽道(岡山県)   矢掛(ヤカゲ)宿

矢掛宿
全国の宿場で、本陣と脇本陣が残っているのは、ここ山陽道矢掛宿だけ。

旧本陣石井家
石井家は屋号を佐渡屋といい、矢掛町の庄屋を務めながら、
酒造業を営んでいたが、寛永12年(1635)に本陣職を命じられた。
現存する本陣の建物は江戸時代中期に建てられた裏門・西蔵・酒蔵などを除き、
本陣施設としての御成門・玄関・御座敷をはじめ主屋の主要建物は
江戸時代後期(天保年間~安政年間)にかけて再建されたもの。
本陣の屋敷地は間口約36m、奥行約90m、面積約3,200m2で
十数棟の建物が建っていて、それらはほとんど改変されることなく保存されている。
本陣・石井家1
マウスオン2枚です 
<
関 札
本陣・石井家7
マウスオン2枚です 
<

頼杏坪書の屏風  裏は猫の画
マウスオン・クリック、3枚です 
<

井戸
マウスオン2枚です 
<

所在地・・小田郡矢掛町矢掛 3079   
旧脇本陣・高草家 
本陣の補佐的な役割として矢掛の町並みの東方にあり
建物は母屋をはじめ9棟が建ち、全体に明るく落ち着いた
備中南部の大型民家の特色がよく現れている。

脇本陣
所在地・・小田郡矢掛町矢掛 1981

スポンサーサイト
  1. 2012/09/13(木) 09:42:32|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<山陽道(岡山県)   荏原 | ホーム | 山陽道(岡山県)   倉敷>>

コメント

 このような古の名残をそのまま留める町並みや建造物が、日本には未だたくさんあるのでしょうね。
空襲で主だった都市がやられているようですから、大切にしておきたいですね。

 それにしても、すたさんの画像は広がりを感じます。
きっと、アルバムにしているのでしょう。
いや、しなかくては駄目ですよ!!
  1. 2012/09/13(木) 10:54:52 |
  2. URL |
  3. noratan #e.OvduMk
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
矢掛の本陣、脇本陣ですね・・ここは私も行きました。
ほんとに立派なお屋敷ですね。
  1. 2012/09/13(木) 17:22:10 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
本陣ですか。
立派な建物ですね。
  1. 2012/09/13(木) 23:34:48 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan 様
長い年月の内に、天災や戦火そして開発などによって
古いものがどんどん壊されていく・・・
時代がこれだけ変化したんだから仕方ないけど
こういう宿並みを歩くと、風も違うように感じます。
たまには訪れたい景色です。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


枯雑草さま
ここまでちゃんと残っている本陣は少ないです。
そして脇本陣も、しっかりと残っていました。
昼食は、この本陣の前の食堂で、ソーメンの食べ放題でした。
ソーメンだけ・・漬物もないの(・、 )
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
ここまでそっくり残っているのは珍しいです。
宿並みも、とても素敵でした。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2012/09/14(金) 11:36:36 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/404-076dbc2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (194)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR