すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

西国・山陽道   徳山宿   

興元寺
毛利氏による防長征服の後、徳山地方を領したのが杉元相である。
杉氏はもと大内氏の家臣で、その滅亡後は一時陶方についたが、
やがて毛利元就の家臣となった。
興元寺は、天正2年(1574)に、元相が自らの菩提寺として創建した。
興元寺1

興元寺2

興元寺4

興元寺3

興元寺5

幹の太さ(根回り)  5.60m
幹の太さ(目通り)   4.76m
木の高さ(樹 高) 38m
興元寺6
マウスオン2枚です 
<
 所在地・・周南市大字上一ノ井手 5122 
スポンサーサイト
  1. 2012/11/21(水) 09:07:51|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<西国・山陽道   徳山宿 | ホーム | 西国・山陽道   徳山宿   >>

コメント

こんばんは

興元寺の大木は見事ですね。
そういえば、わたしも都内の巨樹を調べたことが
あります。いまも神社仏閣の巨樹に興味があります。
パワーをもらえる気がします。
  1. 2012/11/21(水) 20:27:02 |
  2. URL |
  3. いどきち #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

そろそろ周防灘ですね

 きょう初めて地図とにらめっこしています。
興元寺は徳山駅から4kくらいのところですね。
郊外の山の麓のお寺。
ブログに住所が明記してあるのでみつかりました。

 昔は徳山市だったので初にお目にかかる市名です。
このまま西に下りますか。
防府に入れば周防灘、対岸は北九州市ですね。
小倉はわたしのふるさとです。
徳山には義兄が赴任していたので、若い頃何度か行きました。
記憶にあるのはコンビナートの煌めく灯りと夜の巷の光景だけです。
すたさんの訪ねた興元寺は里山の麓のようなところですか。
紅葉もきれいでしょう。
  1. 2012/11/21(水) 21:35:54 |
  2. URL |
  3. noratan #e.OvduMk
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
陶晴賢でしたっけ?
大内、尼子、毛利、戦国ですね。
そういう名前だけは知ってます。
  1. 2012/11/21(水) 22:07:03 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

いどきち様
神道などは、巨木、巨石、山などを神体とする神社も多く
自然崇拝が神格化して信仰の対象になる事はあると思います。
何百年の時を経て尚、隆々としている大きな木に耳をあてて
ザァーという音を聞いた事があります。
不思議な感動を覚えました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


noratan 様
私は、コンビナートや夜の巷は見ませんでしたが
興元寺の周りは、静かで、のどかな所でした。
これから、防府、小郡、船木を経て、下関まで行きます。
この街道筋には長州藩の史跡が多いようです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
杉元相は、大内氏、陶氏に仕えた後に毛利元就の家来になって、
美しい奥さんに横恋慕した、元就に遠い戦地にやられ、
留守のうちに奥さんを取られ、その事を知って、急いで戻る途中に
元就の家来に打たれたそうです。
戦国時代の武士は、武士たるもの七度主君を変えねば武士とは言えぬなどといわれ
より良き主君にと思って尽くして、殺されたのでは浮かばれませんよね~
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2012/11/23(金) 15:02:43 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/461-a55c67b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (278)
  旅   (167)
街道巡り (350)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (15)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR