すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

大江戸街歩き   千住界隈

小塚原回向院
小塚原刑場は慶安4年(1651)に創設され
死体は丁寧に埋葬せず申し訳程度に土を被せるくらいだったので
夏になると周囲に臭気が充満し、野犬やイタチの類が
食い散らかして地獄のような有様だったという
この刑場での刑死者を弔うため、寛文7年(1667)に
両国回向院の住職・弟誉義観(テイヨ ギカン)が
隣接地に常行堂を創建した。
その後常磐線建設の際に線路が
敷地中央を通過したために分断され、
線路の南側は延命寺として独立、刑場跡は延命寺内にある。
文政5年(1822)南部藩の臣・相馬大作がここで処刑されて以後、
国事犯の刑死者の死体をここに埋めることになり
吉田松陰、橋本左内、頼三樹三郎等
安政の大獄で処刑された志士達もここに埋葬された。
回向院1

吉田松蔭の陰墓
安政の大獄で処刑された長州の思想家・吉田松陰は、
処刑後に桂小五郎らの手により回向院で供養された、
墓には「松蔭二十一回猛士墓」との銘がある。
この一角には「安政の大獄」で処刑された獄死者の墓が並んでいる。
吉田松蔭の遺骸は文久3年1月、高杉晋作らの手により、
太夫山のちの松蔭神社に改葬された。
マウスオン2枚です 
<

橋本佐内の墓
安政の大獄で処刑された福井藩士・橋本左内の墓
文久2年に故郷福井善慶寺に改装された。
マウスオン2枚です 
<

有名盗賊の墓
腕の吉三郎、義賊・鼠小僧次郎吉、 毒婦・高橋お伝、片岡直二郎の墓
この墓は小塚原で処刑された盗賊の墓である。
回向院6

また明和8年(1771)に、ターヘル・アナトミアを手に入れた
蘭学者・杉田玄白・中川淳庵・前野良沢・桂川甫周らが
解剖図の正確性を確かめるために小塚原刑場において
刑死者の解剖(腑分け)に立ち合い、図の正確さに感嘆したことは
歴史的に有名な出来事。刑場は明治初期に廃止されたが、
創設から廃止までの間に
合計で20万人以上の罪人がここで処刑された。


吉展地蔵尊
昭和38年3月31日東京都台東区入谷町で
当時4歳の村越吉展ちゃんが誘拐され日本中を震撼させた。
戦後最初の児童営利誘拐殺人事件を慰霊する地蔵尊。
被害者、吉展ちゃんの遺体は円通寺の墓地で発見された。
回向院8
所在地・・荒川区南千住 5-33-13                           

延命寺
回向院10
首切地蔵
回向院9
回向院11
昨年の北日本大震災の時の被害
回向院122
所在地・・荒川区南千住 2-34-5 
スポンサーサイト
  1. 2012/12/21(金) 17:12:21|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<大江戸街歩き   千住界隈    | ホーム | 大江戸街歩き   日野>>

コメント

小塚原ですねー。ここだけはあんまり行きたく
ないところですね。
  1. 2012/12/21(金) 18:56:08 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

枯雑草さま
私もそう思いますm(--)m
出来ることなら通り過ぎたい・・・
でも、目をそらして通り過ごしてはいけないような気もします。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2012/12/21(金) 20:42:46 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
あら、近くまで来たんですね。(笑)
このお地蔵様は日比谷線から良く見えますよ。
このお寺の前もよく通ります。
  1. 2012/12/21(金) 21:39:17 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

こんばんは

有名盗賊の墓のげんこつの手の墓が面白いです。
村越吉展ちゃんの事件覚えてます。
千住にあったんですね。
  1. 2012/12/21(金) 21:40:21 |
  2. URL |
  3. いどきち #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

自転車親父さま
そうでした・・親父さん家は足立でしたね。
この辺りは一日では回りきれないほどの歴史が詰まっていますね。
ほんの一部でしたが、それでも駆け足で回りました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


いどきち様
このげんこつ、前に行った時には気がつきませんでした。
吉展ちゃんは、これから行く円通寺に埋められていたといいます。
母親として、なんとも言い難い悲しみを感じます。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2012/12/22(土) 10:29:03 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/484-c923d7be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (184)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR