すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

大江戸街歩き   世田谷・豪徳寺

豪徳寺
この寺付近は中世の武蔵吉良氏が居館とし
天正18年(1590)の小田原征伐で廃城となった
世田谷城の主要部だったとされる。
文明12年(1480)世田谷城主・吉良政忠が
伯母の弘徳院のために庵結んだ。
寛永10年(1633)彦根藩主・井伊直孝が
菩提寺として伽藍を創建整備した。
豪徳寺1

山  門
豪徳寺2
マウスオン2枚です 
<

仏  殿
豪徳寺18

豪徳寺4

鐘  楼
豪徳寺5

招猫観音
江戸時代に井伊直孝が鷹狩の帰りに、この前を通りかかった。
その時、和尚の飼い猫が門前で手招きするような
仕草をしていたので、立ち寄り休憩した。
すると豪雨が降り始め、濡れずにすんだ直孝は喜んで、
後日、荒れていた寺を建て直すために多額の寄進をした。
和尚は猫が死んだあと、墓を建て弔った。
後世、境内に招猫堂が建てられ、猫が片手を挙げている
姿を模った招福猫児(マネギネコ)が作られるようになった。
この縁で豪徳寺は井伊家の菩提寺になった。
マウスオン・クリック、3枚です
<

三重塔
豪徳寺11
三重塔のあちこちに招猫が隠れている。
クリック・3枚です。

<<

二代・井伊直孝の墓
豪徳寺15
井伊直弼の墓
マウスオン2枚です 
<
所在地・・世田谷区豪徳寺 2-24-7  
スポンサーサイト
  1. 2013/02/23(土) 09:21:46|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<大江戸街歩き   世田谷・豪徳寺 | ホーム | 大江戸街歩き   世田谷・宮坂>>

コメント

こんにちは

すたさん、東京の神社仏閣を訪問していると
ずいぶんと見識が広がりますね。
私たちもお陰さまで知識が豊富に成ります。
これからも続けてください。
  1. 2013/02/23(土) 17:04:57 |
  2. URL |
  3. ken #0uLC0/Kw
  4. [ 編集 ]

こんにちは

豪徳寺、この辺りには仕事でよく行った
ことがあるのですが、こんな立派な寺・・
すっかり忘れています。
  1. 2013/02/23(土) 17:40:30 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集 ]

こんばんは

私は2011.9.30に豪徳寺の記事をUPしています。
この猫寺の狛犬と井戸を中心に記事にしています。同じ場所でも、ひとにより違うタッチは面白いですね。
  1. 2013/02/23(土) 20:12:47 |
  2. URL |
  3. いどきち #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
場所は知ってますが入ったことがありませんでした。
招き猫の元祖ですか。(笑)
  1. 2013/02/23(土) 21:26:04 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

招き猫

いい話しですね.
猫に招かれてお茶するなんて
昔は風流ですね。
昔の人は余裕があったと言う事でしょうか
我々もいつもきゅうきゅうとしていないで
人生のんびりと生きたいものです.
  1. 2013/02/24(日) 12:20:11 |
  2. URL |
  3. かわせみ #-
  4. [ 編集 ]

立派なお寺ですね

 人の姿が少ないですね。
静寂がここまで伝わってきます。
  1. 2013/02/24(日) 15:49:21 |
  2. URL |
  3. noratan #e.OvduMk
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

Ken 様
街道巡りツアーや、大江戸街歩きツアーに参加して四年を過ぎました。
歴史なんて興味がなかった私ですが、今では面白いです。
行く度に一つでも覚える事が嬉しいです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


枯雑草さま
何十年ぶりに行きましたが、殆ど記憶がありませんでした。
招き猫のいわれも、ガイドさんに教えてもらって今回知りました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


いどきち様
2011年のブログを見せていただきました。
人それぞれに表現の仕方が違いますね~ それが楽しい~~
鬼のアップが (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
猫が手招きをしていた・・というのが面白いです。
毛づくろいをしていたのでしょうか
猫が頭をなでると、明日は雨・・っていいませんでした?
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


カワセミ様
そうですね~
猫のように、もったり・のんびり・・あくびをして・・・
人生、急ぐ事はないですもの(∇〃)。o〇○ポワァーン♪
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


noratanさま
そうですね~
私たちの他に3・4人しかいませんでした。
この後に行った松陰神社は沢山いましたが・・・
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2013/02/24(日) 16:24:19 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

世田谷・豪徳寺

v-208!(*^_^*)!すたさん、お早うございます!
宮島かき祭りに御付き合い頂、コメントを有り難うございました。

判りよい解説と写真で豪徳寺の寺暦を教えて頂有り難うございます。
招き猫が此処の発祥と初めて知りました。

('_')今朝から西国巡礼旅の思い出を再スタートさせましたので御付き合い頂ければ幸せます。
('_')閲覧感想コメントをお待ちしていま~す!
!(^^)!それではまた水曜日にお伺いさせて頂きま~す!バイ・バ~ィ!!
  1. 2013/02/25(月) 09:51:10 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840 #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

こんにちは

井伊直弼のお墓がここにあったのですねね
知らなかった
招き猫の多さにびっくりです
三重塔にもたくさんいるのですね
  1. 2013/02/25(月) 15:10:48 |
  2. URL |
  3. たなちゃん #c7SWrKlU
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

ひろし爺1840さま
豪徳寺の敷地の広さにはびっくりしました。
招き猫のいわれも初めて知りました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


たなちゃん
井伊直弼と相対する吉田松陰のお墓は、ここからすぐの所にありました。
奇遇というか・・・
招き猫、すごく沢山いるでしょう~
三重塔の招き猫は目を凝らして探しました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2013/02/25(月) 15:30:03 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/517-838dda57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (194)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR