すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

山陰道⑯   萩

松陰神社
明治23年(1890)、松陰の実家・杉家の邸内に
松陰の実兄杉民治が土蔵造りの小祠を建て、
松陰の遺言により愛用していた赤間硯と松陰の書簡とを
神体として祀ったのが当社の創建。
明治40年、共に松下村塾出身の伊藤博文と
野村靖が中心となって神社創建を請願し、
萩城内にあった鎮守・宮崎八幡の拝殿を移築して
土蔵造りの本殿に付し、同時に県社に列格した。
現在の社殿は昭和30年に新しく建てられたもの。
マウスオン2枚です 
<
松陰神社3 松陰神社4

創建当時の土蔵造りの旧社殿は松下村塾での門人を祭る
末社・松門神社となっている
松門神社1
マウスオン2枚です 
<
松門神社4 松門神社5

境内には松下村塾が現存している。
松下村塾1
マウスオン・クリック、3枚です 
<

また松陰幽囚の旧宅もある。
旧宅1
マウスオン・クリック、3枚です 
<

旧宅5

マウスオン・クリック、3枚です 
<
所在地・・萩市椿東 1537
スポンサーサイト
  1. 2013/04/27(土) 10:19:17|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<山陰道⑰   萩 | ホーム | 山陰道⑮   萩>>

コメント

思い出しました
高校の修学旅行で行きました。
何年前?
いいえもっともっと前です
  1. 2013/04/27(土) 20:01:52 |
  2. URL |
  3. ★元気ばば★ #UwJ9cKX2
  4. [ 編集 ]

松門神社

v-208!(*^_^*)!すたさん、お早うございます!
京都・桜の名所平野神社拝観に御付き合い頂コメントを有り難うございました!
*萩には何度も行きましたがこの松門神社の事は知りませんでした。
歴史ある物を紹介して頂き、有り難うございました。
さて広島市内が最高に盛り上がっているGWがスタートしました。
すたさんは何処かえお出掛けですか?
何処も観光地は大変な人出が予想されるので毎日が休日の小生は今は家でおとなしくしていま~す!

('_')GW初日の今朝は京都・銀閣寺と哲学の道散策を投稿しましたので御付き合い頂ければ幸せます!
('_')閲覧の感想コメントもお待ちしていま~す!
!(^^)!それではまたお伺いさせて頂きま~す!
!(^^)!毎日がサンデーのひろし爺1840:バイバ~ィ!!
  1. 2013/04/28(日) 08:45:11 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840 #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
昨晩はコメントを書いたのに。
反映されていませんでした。
松蔭神社は世田谷の戸は関係あるんですか?
  1. 2013/04/28(日) 20:42:30 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

こんばんは

松陰神社の狛犬、気に入りました。
瀬戸物のような材質でしょうか。
(主題からそれてしまいごめんなさい)
  1. 2013/04/28(日) 21:36:27 |
  2. URL |
  3. いどきち #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

元気ばばさま
若い頃の思い出・・特に修学旅行は懐かしいですよね~
萩は素敵な所でした。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


ひろし爺1840さま
私も松門神社の事は初めて知りました。
こちらの方が松陰を偲ぶのにいいな~と思いました。
松陰幽囚の旧宅も知らなかった^^:
松下村塾にばかり目が行きます。
連休はたぶん夫の田舎に行きます。
観光地はどこも混雑しますから・・
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
世田谷の松陰神社には、小塚原回向院から改葬された
松陰のお骨が埋葬されています。
ここ故郷の松陰神社は、お墓ではありません。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


いどきち様
松陰神社の狛犬は、昭和30年に社殿が新しく建てられた時に造られたものではないでしょうか
デザインが新しいですよね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


  1. 2013/04/29(月) 07:26:12 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/550-8d6a6fef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (178)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (17)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR