すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

山陰道⑳   津和野

津和野城跡
弘安5年(1283)吉見頼行は沿岸防備のため
西石見地方の地頭としてこの地に赴任した。
永仁3年(1295)より三本松城(津和野城の旧名)の築城を開始
正中元年(1324)完成し以後、14代にわたり吉見氏が居城した。
慶長5年(1600)14代広長の時、関ヶ原の戦いで敗北した
毛利氏とともに津和野を去り萩に移住した。
代わって坂崎直盛が入城し城の大改修を行った。
大手の位置を改め、出丸や織部丸、二の丸、天守を築いた。
城址16
クリックして下さい、別画面がでます。
<
< < < < <
< < < < <
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。

元和3年(1617)には亀井政矩が入城。
以後、明治維新まで11代にわたり亀井氏の居城となったが
明治4年(1871)廃藩置県により廃城となり、
翌年、山上の城は解体された。

山上から見た津和野の町
マウスオン2枚です 
<


津和野藩御殿 津和野4
マウスオン2枚です 
<

物見櫓
津和野1
津和野5

馬場先櫓
津和野8
マウスオン2枚です 
<

津和野川
   津和野9
所在地・・島根県鹿足郡津和野町後田
スポンサーサイト
  1. 2013/05/09(木) 10:11:55|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<山陰道21   津和野 | ホーム | 山陰道⑲   津和野>>

コメント

こんばんは

こんばんは。
津和野ですか。
とても響きのよう地名ですよね。
もちろん行ったことがありませんけど。
歴史のある場所なんですね。
  1. 2013/05/08(水) 22:05:18 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

津和野城跡

v-208!(*^_^*)!すたさん、お早うございます!
春の大阪城見物に御付き合い頂、コメントを有り難うございました。

幾度となく訪れる太鼓谷稲荷ですが中々城跡に登るチャンスがありません。
城跡からの眺めが素敵だった事を思い出します。
今日の説明と写真で勉強させて頂きました。

('_')今朝は久々に漁港周りを散歩した時見かけた花や鷺達をアップしましたので御覧下さいネ。
('_')閲覧感想のコメントも宜しくお願いしま~す!
!(^^)!それではまたお伺いしま~す!バイ・バ~ィ!!
  1. 2013/05/09(木) 08:27:00 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840 #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

おはようございます

山陰道には行ったことないので興味深く拝見させていただきました
城跡はよく残ってますね
お城は明治まで続いていたのですか
見てみたかった

よく旅されてますね
  1. 2013/05/09(木) 10:07:55 |
  2. URL |
  3. たなちゃん #c7SWrKlU
  4. [ 編集 ]

この景色です!!

 私の印象に残っているのは山上からのこの景色です。
町並みは変わっていませんね。
きっと、この城跡に行ったのでしょうが、全く記憶にありません。
りんごの花が咲いていたのを想い出しました。
  1. 2013/05/09(木) 14:43:37 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

自転車親父さま
津和野城址は日本100名城の一つで
町並みは長い間変わることなく保存されているので
しばらくぶりで訪れても昔のままです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


ひろし爺1840さま
津和野城祉には初めて行きましたが
高い山の頂上にあって、山歩きをした気分です。
山の上から見た津和野の町は、素晴らしかったです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


たなちゃん
明治の廃城例で壊されたお城は本当にもったいないですよね。
山道には未だに瓦のかけらが石ころに混じってありました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


noratanさま
麓からリフトで行って、そこから3・40分歩きました。
昔の人は荷物を持って、着物で麓から歩いたんですよね。
高い山の上に大きな石垣を運ぶ事だって
並大抵の事ではないと、ただただ感心するばかりです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


  1. 2013/05/10(金) 09:01:47 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/553-5e018e27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (282)
  旅   (177)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (16)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR