すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

大江戸街歩き   世田谷・用賀

慶元寺 (江戸氏ゆかり)

マウスオンして下さい。


江戸太郎重長
平安時代末期、鎌倉時代初期の武将。
武蔵江戸氏・二代目当主
マウスオン2枚です 
<
江戸太郎重長の墓 江戸太郎1
<
<
<
<
<
<
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。
所在地・・世田谷区喜多見 4-17  
スポンサーサイト
  1. 2013/05/20(月) 11:42:48|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<大江戸街歩き   世田谷・用賀 | ホーム | 大江戸街歩き   世田谷・用賀>>

コメント

おはようございます。

 だから「江戸」って云ったのですか!?
「平将門の乱」なんてありったことを思い出しました。
すたさんのブログにお邪魔している内に関東のイメージが変りました。
家康が移封された当時の江戸は、湿地帯で葦が繁る未開の荒地とイメージしていました。
武士階級が勢力を張っていて、かなりの文化が栄えていたのですね。
  1. 2013/05/20(月) 10:23:07 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
江戸って苗字だったんですか。
知りませんでした。
勉強になりました。
  1. 2013/05/20(月) 21:32:14 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratanさま
調べてみたら、江戸の開発は、平安時代後期に秩父地方から出て
今でいう荒川沿いの平野部に進出してきた桓武平氏という一族によって始められたらしいです。
歴史に疎い私は、江戸は徳川幕府?と思っTいました(恥ずかしい~)
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
私も知りませんでしたヾ(^-^;)
江戸太郎なんていうから、冗談かと思っちゃいました。
なんで江戸なんだ~・・・
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2013/05/20(月) 21:41:44 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

お寺が近くにあるとすぐ入ってみたくなりますが、
ここはまだ見たことがありません。
江戸太郎なんて、いい名前!
  1. 2013/05/22(水) 19:25:48 |
  2. URL |
  3. いどきち #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

こんにちは

江戸太郎なんて知りませんでした
勉強になります
りっぱなお寺ですね
三重塔もありますね
街歩きすれば新発見もありいつか歩いてみたい

  1. 2013/05/23(木) 17:31:12 |
  2. URL |
  3. たなちゃん #c7SWrKlU
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

いどきち様
江戸太郎って初めて知りました。
知らない事が多いですよね~
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


たなちゃん
世田谷は古き庶民の歴史跡が沢山あるので
歩くとたのしいです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


  1. 2013/05/24(金) 09:19:25 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/569-b58d9d08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (194)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR