すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

山陰道    世界遺産 石見銀山遺跡

世界遺産 石見銀山遺跡
この銀山は、戦国時代後期から江戸時代前期にかけて
最盛期を迎えた日本最大の銀山(現在は閉山)
最盛期の当時、日本は世界の銀の1/3を産出したと推定される。
江戸時代初期は佐摩銀山(サマギンザン)と呼ばれた。
明治期以降は銅などの鉱物が主に採鉱された。
石見銀山にある歴史的な建造物や遺構は市・県・国などによって
文化財に指定・選定され保護されて、2007年7月2日
世界遺産に登録された。
石見銀山9


初代奉行大久保石見守の墓
マウスオンして下さい。
石見銀山11

石見銀山21
この階段の上に墓がある。
石見銀山20

新切間歩(シンキリマブ)
マウスオン・クリック、3枚です 
<

福神山間歩
石見銀山22 石見銀山23

龍源寺間歩
この間歩だけが公開されている。
石見銀山27 石見銀山28 石見銀山29 石見銀山30 石見銀山64
ノミの跡
石見銀山31
坑道の両側に人がやっと通れるくらいの小さな穴が
あちこちにある。ここで銀の採掘がされていたのだ・・・ 石見銀山32
鉱石を掘る
石見銀山65
鉱石を運ぶ
石見銀山66
水を汲む
石見銀山67
スポンサーサイト
  1. 2013/06/11(火) 08:31:32|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<山陰道    世界遺産 石見銀山遺跡 | ホーム | 山陰道   浜田市>>

コメント

石見銀山

 詳しい説明を面白く読ませていただきました。
きっと狭い間歩で働く人々は辛かったでしょうね。
 台風が吹き荒れて雨風の残る中、電柱に取り付いて復旧工事をする人を見て、
「わたしたちの生活はああいう人たちに支えられているのね」
といったひとの言葉をこんな場面に出くわすたびに思い起こします。
  1. 2013/06/11(火) 11:23:38 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

石見銀山にも行かれたんですね~
間歩の見学も!夏は涼しいですよ。
一時期は、沢山の観光客でしたが
今は少なくなったでしょうねぇ・・・・
程良い長さの街並みなので、散策するのが好きです~
お店も前より増えて、歩いていても楽しくなります(*^^)v
  1. 2013/06/11(火) 18:23:41 |
  2. URL |
  3. daiku56 #tHX44QXM
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
この銀山は有名ですね。
名前を知っています。
昔は人力頼りでしたよね。
  1. 2013/06/11(火) 21:29:10 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/577-a658f308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (282)
  旅   (177)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (17)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR