すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

山陰道    世界遺産 石見銀山遺跡

清水谷錬所跡

明治になると、石見銀山では、一部の既存の間歩(坑道)を
利用した地元の人達による小規模な採掘がかろうじて続いていたが、
明治19年に大阪の藤田組が、仙ノ山の福石鉱床の金銀含有率と
量に着目し、近代的な製錬所を建設した。
しかし鉱石の品質が予想より悪く、また設備の銀の製錬能力も
なかったことから不採算となり、明治29年10月
開始からわずか1年半で操業で操業を停止した。
石見銀山16
マウスオン・クリック、3枚です 
<


石見銀山24
マウスオン2枚です 
<

クリック・4枚です。
<<

石見銀山37 石見銀山38

石見銀山39

石見銀山40
所在地・・島根県太田市大森町
スポンサーサイト
  1. 2013/06/12(水) 09:50:38|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<山陰道   世界遺産 石見銀山 | ホーム | 山陰道    世界遺産 石見銀山遺跡>>

コメント

こんにちは

  新緑がきれいですね。
高橋家のような建物が、こどもの頃にはあちこちあったような気がします。
山間の小道もなつかしいです。
  1. 2013/06/12(水) 15:27:57 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんにちは。
明治ごろにはほとんど廃れていたのですか。
昔たくさん採れたのですね。
  1. 2013/06/12(水) 21:33:11 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratanさま
そうなんですよね~
懐かしい光景が詰まったところでした・・・
夫の田舎も・・建直して・・・
ほ~っと息が抜ける場所が一つなくなりました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
時の流れを感じます。
良き時代の遺構なんせしょうえ・・・
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2013/06/13(木) 23:39:54 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/625-236db209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (184)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR