すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

大江戸街歩き   千代田区九段

靖国神社
幕末から明治維新にかけて功のあった志士に始まり
嘉永6年(1853)の黒船来航以降の
日本の国内外の事変・戦争等、国事に殉じた軍人、
軍属等の戦没者を「英霊」と称して祀っている。
第一鳥居
靖国1

第一鳥居の狛犬
靖国2 靖国3

靖国神社の創建に尽力したという大村益次郎の銅像
靖国4
<
第二鳥居
< < < < < < < < < <

non_nonさんのブログの小技からお借りしました。

南門の狛犬
靖国15 靖国16
所在地・・千代田区九段北 3-1-1
スポンサーサイト
  1. 2013/07/26(金) 09:12:40|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<大江戸街歩き   千代田区九段 | ホーム | 大江戸街歩き   千代田区九段   >>

コメント

こんばんは

こんばんは。
何かと話題になってますね。
私の母は兄が戦死していましたから毎年靖国に行ってました。
その気持ちは良く分かります。
  1. 2013/07/26(金) 21:23:03 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

おはようございます

すたさんおはようございます。
靖国神社とは懐かしいですよ。
私は何十年も行っていませんね。
私たちが少年のころはみんな靖国神社にあこがれていましたよ。
昔の話になりましたね。
  1. 2013/07/27(土) 09:25:07 |
  2. URL |
  3. ken #0uLC0/Kw
  4. [ 編集 ]

靖国神社には行ってない!

 どの画像にも思い当たる風景がありません。
真剣に記憶を頼っていますがお参りに行った記憶がありません。
仕事や遊びで、あれほど東京には行ったはずなのに明治神宮さも訪ねていません。
今度、上京したら必ず参ります。
  1. 2013/07/27(土) 11:12:54 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

自転車親父さま
幸いな事に、身内で戦死した人はいません。
自分の意思で戦いたかった人は一人もいないと思います。
お国のためと言われ、家族を守るために・・・
どんなにか心残りで、どんなにか辛い思いを残して逝ったのかと
胸が痛くなります。
ここに戦犯が一緒に葬ってあるのは納得がいきません。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


Ken 様
国の犠牲になって亡くなった、多くの人達をお参りする事は
とてもいい事だと思いますが、同時に戦犯も、と思うとお参りする気になりません。
自分たちが殺した国民と他国の人達に、当時の軍部幹部は
誤りも、償いをしなかった。
そして今また、もう二度としてはならない戦争への道を
再び歩みだしそうで・・・心配です。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


noratanさま
靖国神社へは、花見に行くだけです。
夜の花見の屋台はとても充実しています。
明治神宮は、広くて周りの騒音も聞こえてこない
伊勢神宮を歩いているような錯覚を抱きます。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


  1. 2013/07/27(土) 15:46:14 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

靖国神社には桜の季節によくいきます。
桜と狛犬のコラボなどが目的ですが。
あいにくの雨だったんですね。
  1. 2013/07/27(土) 21:06:13 |
  2. URL |
  3. いどきち #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

いどきち様
私も、千鳥ヶ淵と靖国神社の桜を見に行きます。
この日は一日中、雨でした、
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2013/07/28(日) 15:27:50 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/648-ccc06e74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR