すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

山陰道・松江市

神魂(カモス)神社
伊弉冊大神(イザナミ)を主祭神とし、
伊弉諾大神(イザナギ)を配祀している。
マウスオンして下さい。


一の鳥居
神魂1
二の鳥居
神魂2

神魂3
女坂
神魂4
男坂
神魂5
拝殿
マウスオン2枚です 
<
拝殿の中
神魂7
拝殿と本殿
神魂9
摂社  左が男神社  右女神社
神魂10

狛犬?
神魂11 神魂12

本殿の床下の高さが高く、柱は太く
棟持ち柱が側柱よりも外側に飛び出していて
古い大社造りの特徴をよく残している。
意宇(オウ)六社の一つに数えられる格式高い神社。
神魂13
所在地・・島根県松江市大庭町 563


スポンサーサイト
  1. 2013/08/13(火) 09:05:40|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<山陰道・松江市 | ホーム | 山陰道・松江市>>

コメント

おはようございます

 縄文と弥生時代、弥生と飛鳥・奈良時代が錯綜して区別が判然としないのは不勉強の所為でしょうね。
古代の日本史、神話も含めて地名や人名が難しくて、今でも馴染めません。
 沖縄にも竪穴住居跡が復元されています。
伊計島の仲原遺跡というのですが、畑の真ん中にポツンとあります。
昨年、行ってみると荒れ放題でした。
  1. 2013/08/13(火) 10:03:06 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

神魂(カモス)神社なんて読めませんね。
左が男神社、右女神社なんて面白いです。
都会と違った雰囲気がありますね。
  1. 2013/08/13(火) 20:15:15 |
  2. URL |
  3. いどきち #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
古そうな神社ですね。
男坂とか女坂って何であるんでしょうね。
たいていそんな差も無い所が多いですよ。(笑)
  1. 2013/08/14(水) 00:13:16 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
久しぶりにコメントします。
山陰、ほんとに詳細・綿密に
記録されてますね。
私も行ったところが多いのですが
こんなに見てません・・
  1. 2013/08/14(水) 19:16:06 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratanさま
千何百年も昔に建てられた社が厳然とそこにある・・感動でした。
どんなに歴史のある遺跡も、時の流れには勝てないのですね。
訪ねてみてがっかりする事もあります。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


いどきち様
日本最古の大社造りという事ですが
縁結びのパワースポットとなどと騒がれていないので
人が少なく、ゆっくり参観できました。
男神社と女神社、並んでいたので千木の違いがよく分かるので
アップしました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
室町時代初期というから、1700年くらい前でしょうか。
古いですよね~
男坂、女坂って東京の神社にもありました。
男坂が階段、女坂が坂道が多いです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


枯雑草さま
お久しぶりです。
山陽道、山陰道は歴史の深い素晴らしい所ばかりです。
これからの米子~京都までが楽しみです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2013/08/17(土) 13:16:05 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/664-7d31fc48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (282)
  旅   (177)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (16)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR