すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

山陰道・安来市

清水寺
用明天皇2年(587)尊隆上人によって開かれた
当時この山は一滴の水も出なかったが、
一週間、祈願したところ水が湧出し、
しかもその水が雨期にも濁ることなく乾期にも枯れることなく
常に清い水を湛えたところから清い水の出る寺、清水寺と命名。
早くから朝廷や多くの豪族の信仰を受けて栄え、
盛時には48坊を数えたが、尼子と毛利の戦いに巻き込まれ
毛利に全山を焼かれたが、江戸時代に入って
松江藩主歴代の庇護を受け伽藍を再興。
クリック・10枚です。
<<岩不動
 non_nonさんのブログの小技からお借りしました。

清水寺10 清水寺11

護摩堂
清水寺12

根本堂
清水寺13

毘沙門堂
清水寺16

三重塔は山陰唯一であり、清水寺のシンボルとなっている。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・安来市清水町 528
スポンサーサイト
  1. 2013/08/22(木) 09:47:29|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<山陰道・鳥取 | ホーム | 山陰道・松江市>>

コメント

日本の開化は西から

 確か、ものの本によると日本の中心は西だとあったことを思い出しました。
しかし私の頭の中では西日本は瀬戸内海を中心にしたものでしたが、大陸に近い山陰がそうであってもおかしくないと考え始めています。
 文書の記録に残るアイヌは大糸線辺りまでいたということですから、日本に残る記録はヤマト中心であり、基点は西日本であって当然だ思います。
 何だか胸がわくわくしています。
これからの記事が楽しみです。
  1. 2013/08/22(木) 13:08:07 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

京都の清水寺に劣らない立派なお寺ですね。
狛犬さんが苔むしたすばらしいポーズ。
見に行きたいな。
  1. 2013/08/22(木) 19:04:23 |
  2. URL |
  3. いどきち #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
尼子と毛利の戦いですね。
戦国時代ですね。
その時代は実の面白いです。
  1. 2013/08/22(木) 20:43:27 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

おはようございます

山陰道はまだ歩いたことないです
清水寺の由来がわかりました
雨不足で悩んでるとこもあるのにここはいいですね
苔も元気のようです

  1. 2013/08/23(金) 06:13:06 |
  2. URL |
  3. たなちゃん #c7SWrKlU
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratanさま
そんなに期待されて、期待外れだったらどうしょう(ドキドキ)
ただ、日本の成り立ちが神話?・・というなら
山陰地方が中心だったといえるかもしれません。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


いどきち様
確かに、京都の清水寺に劣らない伽藍でした。
山陰地方には、時を重ねた沢山の狛犬があって
いどきちさんの探訪心をくすぐるのではないでしょうか?
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
歴史が・・じぁなくて、歴史も苦手な私は、
このツアーで沢山の事を学んでいます。
調べていると、時間の経つのを忘れてしまいます。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


たなちゃん
近年も、この辺りは雨期にも濁ることなく乾期にも枯れることなく
なのでしょうか?
だったら、羨ましいです。水不足に悩む事がないのですから。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


  1. 2013/08/23(金) 19:13:24 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます

すたさんおはようございます。
清水寺というと良く聞く名前ですね。
最初の画像をクリックして10枚拝見しました。
充分に雰囲気が感じ取れました。
歴史ある寺ですね、貫禄がありますよ。
  1. 2013/08/24(土) 06:58:07 |
  2. URL |
  3. ken #0uLC0/Kw
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

Ken 様
清水寺はかなり広い境内で、食事処が二軒と何軒かのお土産屋さんもあって
ゆっくり歩いたら一日かかると思います。
587年の創建といいますから、かなり古いですね。
観光化していなくて、物静かなお寺でした。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2013/08/24(土) 10:03:27 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/669-cb38c642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (278)
  旅   (167)
街道巡り (349)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (15)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR