すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

大江戸街歩き・練馬

池淵史跡公園
池淵遺跡を埋め戻し保存整備した。
旧石器時代の石器ブロックや縄文・弥生時代の
竪穴住居跡や中世の溝跡などが発見された。

旧内田家住宅
明治20年初めの茅葺住宅
マウスオン2枚です 


池淵史跡12

池淵史跡13
マウスオン2枚です 

マウスオン2枚です 
<


園内には区内各所にあった庚申塚や馬頭観音が配置されている。
池淵史跡5
池淵史跡6
池淵史跡7

力 石
江戸時代から明治時代まで、大きな石を用いた
力試しが盛んに行われていた。
この石は四拾八貫、五拾貫という重いものだが
三つとも田中礼三という同人物が持ち上げたもの。
池淵史跡8

池淵史跡9
池淵史跡10
所在地・・練馬区石神井町 5-12                        



庚申塚
人の体内には三尸虫(サンシチュウ)が住んでいて
60日に一回の庚申の日の晩、人が寝た隙に抜け出して
天帝に60日の罪を報告するという、このため庚申の日は
寝ずに起きていれば長生きできるという庚申信仰があった。
庚申の日には講を催すようになり、農家の娯楽になっていき
講員の招福を祈願して庚申塔が造立された。

馬頭観音
人身馬頭、または宝冠に馬頭をいただき
憤怒相をした観音菩薩。
人間の煩悩を取り除くと信じられていた。
江戸時代には馬の守護神ともなり、
馬の供養塔としても造立された。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/27(金) 10:00:51|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<大江戸街歩き・練馬 | ホーム | 大江戸街歩き・練馬>>

コメント

こんばんは

こんばんは。
石神井はいろいろなものがありますね。
こんなにいろいろあるとは知りませんでした。
  1. 2013/09/27(金) 19:08:57 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

おはようございます

すたさんおはようございます。
相変わらずいろいろなところを探訪されていますね。
茅葺屋根の家は明治5年が最初なんですか。
最近では
屋根の手入れが大変なのでしょうね。
  1. 2013/09/28(土) 06:49:07 |
  2. URL |
  3. ken #0uLC0/Kw
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

 「馬頭観音」「庚申塚」・・・・・文字ではよくお目にかかっていますが、実際何だか知らなかった。
いい機会だ、調べてみようと思いつつ、最後のくだりで説明があり、嬉しくなりました。
ありがとうございます。
時代小説などでよく出てくるのに、素通りしていました。
反省、後悔頻りです。
  1. 2013/09/28(土) 16:10:36 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

自転車親父さま
都内には何か所かの史跡公園がありますが
練馬にあるのは知りませんでした。
練馬も歩くといい所が沢山ありますね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


Ken 様
会津の大内宿も茅葺屋根が年々少なくなっています。
萱が手に入らない事や職人さんがいないそうです。
日本の原風景がなくなるのは寂しいです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


noratanさま
馬頭観音や庚申塚については
画面の都合上、説明をはしょっています。
庚申講は調べると面白いですよ。
庶民信仰がよくわかります。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2013/09/28(土) 17:05:07 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

井戸のほうにだいぶ力が入ってきたように見えます。(笑い)
近いので、私も井戸に誘われ、行ってみます。
  1. 2013/09/29(日) 08:58:38 |
  2. URL |
  3. いどきち #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

いどきち様
いどきちさんと知り合ってから、狛犬だけでなく
井戸があるとつい近寄ってしまいます。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2013/09/29(日) 19:35:46 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/683-cf580199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (183)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR