すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

山陰道・鳥取

玄忠寺
永正5年(1508)、鳥取城下湯所の高浜地にて開創。
万治3年(1660)に現在地に移転。
寛政12年(1800)に伽藍が消失したが、
文化2年(1805)に現在の本堂、山門、鐘楼が再建された。
玄忠寺1
玄忠寺2

荒木又右衛門の墓
マウスオンして下さい。


マウスオン2枚です 

所在地・・鳥取県鳥取市新品治町 176   
スポンサーサイト
  1. 2013/10/13(日) 09:34:30|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<山陰道・鳥取 | ホーム | 山陰道・鳥取>>

コメント

鳥取とは

 鳥取は歴史的な事件に多く絡んでいるんですね。
いよいよ、見直さざるを得なくなりました。
頭が混乱してきました。
  1. 2013/10/13(日) 14:28:20 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
荒木又エ門ですか。
柳生新陰流の剣豪でしたね。
それくらいの知識しかないです。
  1. 2013/10/13(日) 20:29:41 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratanさま
景福寺と玄忠寺は直ぐ近くにあります。
後藤又兵衛と荒木又右衛門が同じ時代に池田家に仕えていた事があるとは
びっくりでした。
後藤又兵衛は大阪の役、荒木又右衛門は伊賀上野鍵屋の辻の仇討
この位の知識でしたから・・聞いてびっくりです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
荒木又エ門は映画で観た記憶があります。
鍵屋の辻の仇討の場面をボャ~と覚えています。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


  1. 2013/10/15(火) 10:17:51 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/693-a8c4b50a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (278)
  旅   (167)
街道巡り (350)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (15)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR