すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

山陰道・兵庫

生野銀山
戦国時代から近代にかけての日本有数の銀山
明治新政府が日本の鉱業(鉱山・製鉱所)の近代化を
確立するために、最初に官営(直轄)鉱山とした模範鉱山

マウスオンして下さい


マウスオン・クリック、3枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

クリック12枚です
<<
 non_nonさんのブログの小技からお借りしました。

生銀23 生銀24
マウスオン2枚です 
<

11枚です。クリックして下さい
<<
 non_nonさんのブログの小技からお借りしました。

自然の造形  観音岩
マウスオン2枚です 
<
所在地・・兵庫県朝来市生野町小野 33-5
スポンサーサイト
  1. 2013/12/14(土) 15:48:32|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
<<山陰道・兵庫 | ホーム | 山陰道・兵庫 >>

コメント

こんばんは

こんばんは。
いろいろ銀山があったのですね。
石見銀山は名前を知ってます。
大内氏と尼子氏の争奪になった銀山でしたね。
そこに毛利が割り込んで奪い取った。
時代劇で見たのかな?(笑)
  1. 2013/12/14(土) 21:09:50 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

自転車親父さま
石見銀山は有名ですね。
私もこの銀山は、初めて知りました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2013/12/15(日) 16:01:20 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

石見銀山

 名こそ知れ実態は全く知らず、でした。
洞窟に人形をあしらっているのは臨場感があっていいですね。
きれいな着物を着て、きれいな顔はしていますが、実際は泥だらけだったでしょう。
坑道をみてはっと南部戦跡の海軍壕、牛島中将の自刃した壕などを連想しました。
じめじめした、肌寒さを覚える洞窟は心まで萎えてしまいそうでした。
  1. 2013/12/15(日) 18:02:43 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratanさま
江戸時代末期の、手掘りで人が担いで運び出した銀山の様子と
明治に入ってから近代化された様子が展示されていので
その違いがよく分かりました。
当時はやっと体が入るくらいな小さな穴の中で
水をかきだすのも大変な作業だったと思います。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2013/12/17(火) 00:10:51 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/725-922b6970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/12/15 09:23)

朝来市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2013/12/15(日) 09:23:44 |
  2. ケノーベル エージェント

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (282)
  旅   (176)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (16)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR