すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

山陰道・京都

穴太寺 (アナオジ)
慶雲2年(705)、文武天皇の勅願により
大伴古麻呂が開創した。
聖観音像は、身代わり観音の伝説で知られ、
今昔物語集に取り上げられていることから、
平安時代末期には観音霊場として知られていたことがわかる。
今昔物語集の説話によると、
昔、丹波国桑田郡の郡司をしていた男は、
都の仏師に依頼して聖観音像を造り、
仏師には褒美として自分の大切にしていた名馬を与えた。
しかし、与えた名馬が惜しくなった男は、
家来に命じて仏師を弓矢で射て殺してしまった。
ところが、後で確認すると仏師は健在で、
観音像の胸に矢が刺さっていた。
改心した男は仏道を信じるようになったという。
穴太寺1

穴太寺2

穴太寺4

穴太寺3

穴太寺5
所在地・・京都府亀岡市曽我部町穴太東辻 46


圓山應擧生誕地 (マルヤマ オウキョ)
享保18年5月1日(1733)- 寛政7年7月17日(1795)
江戸時代中期~後期の絵師。
近現代の京都画壇にまでその系統が続く円山派の祖で、
写生を重視した親しみやすい画風が特色。
諸説はあるが「足のない幽霊」を描き始めた画家とも言われている。
円山1
マウスオン2枚です 
<

スポンサーサイト
  1. 2013/12/24(火) 09:15:17|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3
<<山陰道・京都 | ホーム | 山陰道・京都>>

コメント

今昔物語

 教科書では習ったけど読んだことのない今昔物語。
山陰の旅もいよいよ終盤ですか。
すたさんの紀行を読んでいて再発見しました。
兵庫県と京都府が、何故、日本海までになっているのか。
これらの地方は古来から日本の中央と変らぬ歴史の要所だったのですね。
・・・・・・とひとり合点しています。
  1. 2013/12/24(火) 16:42:15 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
これはかなり古いものですね。
鐘楼の前のベンチがローソク屋の宣伝と言うのが笑えますね。
  1. 2013/12/24(火) 23:56:51 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratanさま
私も山陽、山陰を旅して日本の歴史の始まりは
ここにありの感を深くしています。
あと数回で山陰の旅も終りです。
いつも嬉しいコメントを有難うございます。
もっともっと学びたいという励みになります。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
705年、文武天皇の頃の創建といいますから
かなりの歴史を持つお寺なのですね。
文武天皇は持統天皇の孫だそうです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2013/12/26(木) 19:04:42 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/731-018cc6f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/12/25 09:12)

亀岡市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2013/12/25(水) 09:12:22 |
  2. ケノーベル エージェント

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (183)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR