すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

大江戸街歩き・台東区

珠姫稲荷神社
天平宝宇四庚(760)の創建。
昔このあたりに住んでいた砂尾長者という
金持ちの一人娘で,恋に破れて鏡が池に
身を投げて命を絶った玉姫を祭ったことから
玉姫稲荷と呼ばれるようになったという。
古くから商売繁盛の神として信仰を集め
初午祭り(2月最初の午の日)には参詣者でにぎわう。
春と秋に玉姫稲荷の境内を中心に「こんこん靴の市」が開かれる。
珠姫1

珠姫2

珠姫6 珠姫7

口入稲荷神社
もとは新吉原にあった高田屋という口入れ屋の
屋敷内に祀られていた。
口入れ屋というのは、今でいえば職業紹介所。
地方から出て来た人などの身元保証人になって
職場(武家や商家など)を紹介し、
稼ぎの一部を身元保証料として徴収するという商売だが
吉原にあったということは、推して知るべし。
安永年間(1772-1781)のこと
ある夜、高田屋の主人が寝ていると、夢に稲荷大神が現れ、
「吾を玉姫稲荷の境内に遷し祀れば、参詣する信徒の人々に
今より尚一層の利益を授け、諸々の願い事を速やかに叶えさせる」
というお告げがあったので、その年の11月20日に
玉姫稲荷の境内に遷座したという。
珠姫3

マウスオン2枚です 
<
所在地・・台東区清川 2-13-20  
スポンサーサイト
  1. 2014/01/18(土) 10:29:03|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<大江戸街歩き・台東区 | ホーム | 大江戸街歩き・台東区>>

コメント

寒いですね

 東京も相当寒波の影響を受けているようですね。

 760年といえばずいぶん昔ですが、関東平野はかなり栄えていたのでしょうね。
坂東武者だの、平将門なんて言葉のイメージで捉えていました。

 関東の歴史みたいな本があればと思い、昨日、近所の本屋に行きましたが見つけることが出来ませんでした。
江戸歩きも楽しみになってきました。
  1. 2014/01/18(土) 20:42:25 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
この神社は知りませんでした。
清川ですか。
山谷の近くですね。
  1. 2014/01/18(土) 23:25:15 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratanさま
地球温暖化のせいか夏が激暑だったので、
冬は暖冬? と思っていたら、異常の寒さです。
寒さが深々と身に沁みます。
この神社は、悲恋の物語が沢山ありそう・・・
「こんこん靴の市」も興味があります。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
山谷からすぐの所にありました。
昨今の土地事情から、境内が狭い神社が多い中
この神社の境内は結構広く、「こんこん靴の市」が楽しみです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2014/01/20(月) 09:48:18 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/741-e13a3dc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (282)
  旅   (169)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (16)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR