すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

千葉・佐原

旧堀田邸
佐倉藩の最後の藩主であった堀田正倫の邸宅として、
明治23年(1890)に建築された。
現存する明治時代の旧大名家の屋敷として貴重な建造物。
つば造りや火打ち貫といった伝統的な和風建築の工法と、
ボルトやナットを使用した西洋建築の工法が混在しており、
明治初期の過渡期の様子が窺い知れる。
堀田2
マウスオン2枚です 
<

堀田5

堀田9

堀田6

堀田7

堀田8
所在地・・佐倉市鏑木町 274  
スポンサーサイト
  1. 2014/02/03(月) 10:18:39|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<千葉・佐倉 | ホーム | 千葉・佐原>>

コメント

 大名家の屋敷といえば豪奢なものだと想像したいのですが、結構清楚な佇まいですね。
芝生の小山は柵を施してあるところから推察すると築山でしょうか。
だとすると、やはり立派なものですね。
庭の一隅には梅の木などがあるのじゃないですか。
  1. 2014/02/03(月) 14:30:03 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
明治の建物ですね。
ボルトやナットを使っていると言うことは凄いですね。
庶民の家では考えられません。
  1. 2014/02/03(月) 21:15:56 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratanさま
大名の屋敷といっても、明治に入ってからですから
そんなに立派な建物は建てられなかったのでしょうね。
お庭は、ものすごく広かったです。
四季折々にいろんな花が楽しめるんだと思います。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
うまく説明ができませんが、お風呂場や
欄間など、当時としては近代的だったと思います。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2014/02/05(水) 14:21:13 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/750-3c864be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (182)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR