すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

調布散歩

祇園寺
天平年間(729~749) 深大寺と同じ満功上人の創建。
昔、この地に住んでいた郷長の右近の長者と
その妻・虎女の間に美しい娘が産まれた。 
娘が年頃になったころ、福満童子という若者が現れ、
二人は相思相愛の仲になったが、
両親はどこの馬の骨ともわからない若者と
一緒にさせるわけにはいかないと、
娘を池の中の小島に閉じ込めた。
困った福満が水神・深沙大王に祈ったところ、
池から大きな霊亀が現れ、彼を背中に乗せて
娘の住む小島へ渡した。
この奇跡に両親はふたりの結婚を許し、
男の子を授かった。
この子は満功(マンク)と名付けられ、
成長すると両親の教えにより、深く仏教に帰依し、
唐に渡り、法相の教えを学び、この地に戻って
祇園寺を建てた。
祇園1
祇園8 祇園9

本  堂
水木しげる作の「ゲゲゲの鬼太郎」では、
本堂の縁の下が妖怪の集会場として登場している。
祇園2
薬師堂
祇園3
閻魔堂
祇園4
 
明治41年当時の住職・中西悟玄が、
自由民権運動家の慰霊祭を挙行した。
その時に、板垣退助が植えたの二本の赤松 「自由の松」
「板垣死すとも自由は死せず」という板垣の言葉通り、
現在も天高く聳えている。
祇園6

祇園11
所在地・・調布市佐須町 2-18-1    
スポンサーサイト
  1. 2014/02/15(土) 09:55:27|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<調布散歩 | ホーム | 調布散歩>>

コメント

おはようございます

すたさんおはようございます。
昨日の雪は大雪になりましたよ。
こちらに来てから初めてですよ・
驚きました。
祇園寺言われあがあるのでしょうね。
ゆっくりと見てみたいものですよ。
  1. 2014/02/15(土) 13:30:22 |
  2. URL |
  3. ken #0uLC0/Kw
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
このお寺は凄いですね。
板垣退助の松があるんですか。
いろいろな所に出かけてますね。
  1. 2014/02/15(土) 22:35:35 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

Ken 様
もう雪はいりません(≧◯≦)
今回は30㌢くらい積もって、雪かきするにも、足が埋まって大変でした。
この祇園寺は、我が家から歩いて2・30分位の所にあるのですが
訊ねた事がありませんでした。
灯台下暗しですね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
近藤勇や土方歳三など、維新に関わる人たちに縁がある地域だとは
分かっていましたが、板垣退助さんまでとは、びっくりです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2014/02/17(月) 18:58:49 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/751-93b06b86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (282)
  旅   (177)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (16)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR