すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

九州の街道を巡る  (長崎街道~島原海道)  長崎  


放虎原斬罪所跡2
永禄6年(1563)18代領主大村純忠公が受洗し、
領民の殆どがキリシタンになり、信徒6万、
教会70を数え日本の小ローマと呼ばれた。
慶長19年(1614)徳川家康が宣教師追放令を出したが
大村・長崎で潜伏し布教活動を行う宣教師が多くいて、
宣教師52人と日本人153人が捕らわれ、
放虎原(ホウコバラ)処刑場で元和10年(1624)と寛永7年(1630)に処刑された。
明暦3年(1657)郡(コオリ)村の住民が長崎の親類に
漏らした一言で、潜伏キリシタンが発覚した郡崩れ(コオリクズレ)は
キリシタン大名純忠の直系である純長を震撼させ、
原城キリシタン一揆後でもあり取締まりは、大村藩の存亡をかけるものだった。
藩内で608人が捕らわれ各藩に分配された受刑者の内、
久原牢に収監された131人が万治元年(1658)放虎原処刑地で斬首され
首と胴体は別々の場所に離れて埋められた。
放虎原斬罪所跡1


殉教者獄門所跡
郡(コオリ)崩れの時に放虎原(ホウコバラ)斬罪所で斬首された131人の首は、
当時の習慣に従い塩漬けにした上で20日間、ここにあった獄門所で
見せしめのために晒し首にされた。
当時は長崎から江戸に向かう大名行列も通る街道筋で、人通りの多い所だった。
殉教者獄門所跡2


本経寺
大村藩初代藩主の大村喜前(ヨシアキ)により慶長13年(1608)に開山。
大村藩は喜前と父の純忠が熱心なキリシタン大名だったことから
領内の寺社が多く破却されていたが、幕府のキリシタン禁教政策が
厳しくなる中で家門存続のため喜前が日蓮宗に改宗し
大村家の菩提寺として当寺を建てた。
マウスオンして下さい。

山  門
本経寺2
本  堂
本経寺6
三十番神社
本経寺3
鐘  楼
本経寺4
初代藩主大村喜前霊屋
本経寺9
マウスオン2枚です 
<
マウスオン2枚です 
<

石霊屋
石霊屋
五輪塔
五輪塔
笠塔婆
笠塔婆
マウスオンして下さい。

マウスオン2枚です 
<
所在地・・長崎県大村市古町 1-64

スポンサーサイト
  1. 2014/08/30(土) 09:22:10|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<九州の街道を巡る  (長崎街道~島原街道)  長崎    | ホーム | 大江戸街歩き・文京区>>

コメント

こんにちは

 初めて大村の歴史を読ませていただいております。
徳川の権威を改めて再認識しました。
宗教が政治の具に使われるところには、必ず、悲劇が付きまとうものですね。
ありがとうございました。
  1. 2014/08/30(土) 13:46:04 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんわ
大村キリシタン昔教科書で少しだけでした
これは簡潔わかりやい説明です^^
徳川家の権威や外部からの影響を避けて
権威を集中させる事がよくわかります<m(__)m>
  1. 2014/08/30(土) 17:54:39 |
  2. URL |
  3. もひかん鉄っちゃん #1Tmake9s
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
キリシタン大名も大変だったでしょうね。
今の時代でも異端視されがち。
それが当時ではね。
想像すると凄いことですよ。
  1. 2014/08/30(土) 21:21:40 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratanさま

鉄っちゃん

自転車親父さま

20年2月、東京で生まれて間もなく3月の東京大空襲の後
父の親戚を頼って大村に疎開して、数年後に帰京
渋谷の小学校に入学しましたが父が他界し、再び長崎の親戚にもらわれて
東京に戻ったのが小5の夏でした。
19で結婚して、20・21で女の子を授かり
運命なのか次女が長崎の人と出会い結婚、女の子と男の子を出産・・・
数年間は年に何回も長崎に通いました・・・が、
キリシタン大名やキリシタン弾圧のことは知りませんでした。
自分の無知さ加減を情けなく思っています。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


  1. 2014/08/31(日) 19:19:36 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

昔はキリシタンに対し、、

色々の非道があったのでしょう。
それはどんなに非難しても覆ることはありません。
だから、これからはそういうことは無くすべきなのですね。すべてにおいて。
  1. 2014/08/31(日) 22:27:23 |
  2. URL |
  3. ふくやぎ #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

ふくやぎ様
NHKの大河ドラマ「軍師 官兵衛」を観ると
織田信長はキリシタンを受け入れていたのに
秀吉はキリシタンを弾圧する。
権力を持つとそれを脅かすものを排除するために非道になる。
人間の弱さや残酷さを感じます。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2014/09/01(月) 10:05:08 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/754-b4903d3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (282)
  旅   (177)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (17)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR