すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

大江戸街歩き・新宿区市ヶ谷

法身寺
大和田建樹(タテキ)終焉の地
マウスオン2枚です 
<

大和田建樹は愛媛県に生まれ、広島外国語学校を卒業後、
独学で国文学を研究し、のちに東京大学古典科の講師となった。
新体詩の普及につとめ、詩集「詩人の春」「いさり火」を
発表したほか、新体詩学などの啓蒙書も刊行した。
また「明治唱歌」や「鉄道唱歌」などの唱歌の作詞も行いに
鉄道書歌は全国的に愛唱された。
永く原町三丁目に住んだが、死期の迫った明治43年9月に
残暑を避けるため、ここ法身寺に移り息を引き取った。
法身寺3

「日々是好日」
中国唐時代の雲門文偃(ブンエン)禅師の語。
人は毎日が平安で無事であるように願う、が
親鸞上人が「明日ありと思う心のあだ桜
夜半に嵐の吹かんともかな」と歌っているように、
明日と云う時があるとは限らない
この一瞬をを大事にせよという教えが日々是好日。
平々凡々、何事のさわりの無い穏やかな日々が日々是好日ではない。
多くの人は「今日も一日よい日でありますように」と願い、
無事を願うが、その願いの通りにはいかず雨の日も風の日もある
が・・どんな雨風があろうと、日々に起きる好悪の出来事があっても、
この一日は二度とない一日であり、かかけがえの無い一時であり一日である。
この一日を全身全霊で生きることが日々是れ好日。
好日は願ってえられるものではなく、
待って かなえられるものでもはない。
自分の生き方に日々、好日を見出して行くことが大事。
法身寺4
所在地・・新宿区原町 3-8-2     


幸國寺
寛永7年に加藤清正によって創建。
マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

本堂は、江戸の大火で2回と、太平洋戦争の戦災によって
合計3回建物を消失している。
幸国寺4

新宿区で一番の大きいイチョウの木
幹周5m、樹高16m、樹齢500年以上と推定される。
幸国寺5
所在地・・新宿区原町 2-20


宝竜寺坂
宝竜寺4宝竜寺2


林氏墓地
徳川幕府に儒学思想の一つである朱子学をもって仕えた
儒学者林羅山とその一族の墓で、約110坪の敷地に
81基の墓碑群が保存されている。
特に林家の4代、5代、8代、12代は
会津院内墓所の3代正容公から8代容敬公までの
墓碑の撰文者として会津藩と結びつきは強い。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・新宿区市谷山伏町 1-15


薬王寺薬王寺2
                 
スポンサーサイト
  1. 2014/06/09(月) 10:08:50|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<大江戸街歩き・新宿 | ホーム | 大江戸街歩き・新宿区市ヶ谷>>

コメント

こんばんは。
坂って訪ねて歩くと面白そうですね。
お散歩で行って見たいです。
鉄道唱歌って、「汽笛一斉新橋を~♪」ですよね。
  1. 2014/06/09(月) 22:04:10 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

 朝から2度目です。
知識の宝が詰まっているから1度や2度では明日もことにします。

 きょう耳寄りな話がありました。
赤坂や国会議事堂周辺は、この雨で土砂崩れの警戒地域だそうです。
坂がとても多いからで、ビルなどに隠れていて、表通りからは崖などが見えないそうです。
コメンテーターどもは驚いていましたよ。
  1. 2014/06/10(火) 18:53:31 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

自転車親父さま
新宿も坂が多いですね~
小学生の頃、縄で輪を作って数人で中に入り
♪汽笛一斉新橋を~ って歌いながら電車ごっこしました。
今の子供は、そんな遊びはしませんね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


noratanさま
夫がいる頃、建設労働者の要求運動で議員会館にはよく陳情に行きました。
国会議事堂周辺は確かに坂が多いです、が・・崖があったっけ?
思い浮かべていますが認識がありません。
もう行くこともないので・・・
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。 
  1. 2014/06/11(水) 07:53:04 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

このあたりは井戸探しで、何回か訪れています。ちょっと懐かしい写真がいっぱい出てきます。
  1. 2014/06/13(金) 20:45:58 |
  2. URL |
  3. いどきち #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

いどきち様
この辺りのも井戸はありましたか?
狛犬は少なかったように思います。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2014/06/16(月) 08:01:48 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/777-5d6232fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (282)
  旅   (177)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (16)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR