すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

熊野三山

那智速玉大社

創建年代は不詳で。
熊野速玉大神(クマノハヤタマノオオカミ)と熊野夫須美大神(カマノフスミノオオカミ)を主祭神とする。
熊野速玉大神は、熊野速玉大社では伊邪那岐神とされ、
熊野本宮大社では同じ神名で日本書紀に登場する速玉之男(ハヤタマノヲ)とされる。
この速玉之男神の名から神社名がつけられたといわれる。
熊野夫須美大神は伊邪那美神とされる。
もともとは近隣の神倉山の磐座に祀られていた神で、
いつ頃からか現在地に祀られるようになったといわれる。
神倉山にあった元宮に対して現在の社殿を新宮とも呼ぶ。
マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

熊野神宝館
速玉5

熊野神宝館の正面左に武蔵坊弁慶の像がある。

弁慶の生涯について 歴史的には謎に包まれているが
熊野別当の関係者として 今日まで伝えられている。
当地の伝承として、弁慶の出自は速玉大神に仕えた
熊野三党の一つ鈴木一族とされ、
源平の戦いに出陣したとなっている。
その最期については、源義経の叔父・新宮十郎行家と
共に源頼朝から追討を受け、この地で討ち死にしたと
伝えられている。


マウスオン・クリック、3枚です 
<

速玉13

速玉14

速玉17

マウスオン2枚です 
<

速玉20

速玉22

速玉21

速玉23
所在地・・和歌山県新宮市新宮 1
スポンサーサイト
  1. 2014/05/15(木) 11:38:04|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3
<<熊野三山 | ホーム | 熊野三山>>

コメント

こんばんは

こんばんは。
那智ですね。
ほとんど行ったことがない地域ですよ。
行って見たいですね。
  1. 2014/05/15(木) 19:05:53 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

熊野三山

 これも熊野三山の一角でしょうか。
先のブログと併せて保存版ですね。
隈なく、詳細を読みましたが頭の中はぐちゃぐちゃです。
きっと、何度も振り返って読むことになるのでしょう。

 唐突ですが、霧島の山も高千穂も、そして熊野と何故か心をわくわくさせるものを感じます。

 熊野の山深く人の知れない国がある。その国を紀州藩が察知して莫大な財宝を狙うという司馬遼太郎の「風の武士」という小説を、数ヶ月前に再読しました。時期は幕末です。
司馬遼太郎が何でこのような小説を書いたのかと不思議に思い、熊野古道を一度歩いてみたくなったのです。
すたさんのブログをみていると、ますます思いが強くなりました。
写真の一枚一枚に、説明のそれぞれに胸弾ませて読んでいます。
かなしいかな古事記や日本書紀もおろか神代の日本の知識が全くない私にはちんぷんかんぷんです。
明日は何がアップされるのでしょうか。
  1. 2014/05/16(金) 21:10:11 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

自転車親父さま
はい! 那智には前にも行った事がありますが
木々に囲ませていて、霊地という感じがします。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

noratanさま
そうです熊野三山の一つです。
本宮に対して、新宮と呼ばれているようです。
もう一つが那智大社、三つで熊野三山です。
大昔、霧島に一度、高千穂には二度行った事がありますが
観光気分で、殆ど記憶がありません。
若い頃には興味がなかった熊野や高野山、出羽三山など
心が洗われるような気がします。
風の武士、読んだ事がありません。
時代劇が苦手なので・・・
そういえば最近、ブログが忙しくて本を読みません。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2014/05/17(土) 10:54:22 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/811-65752b30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/05/16 08:52)

新宮市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2014/05/16(金) 08:52:43 |
  2. ケノーベル エージェント

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (182)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR