すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

熊野三山

熊野那智本宮
全国の熊野神社の総本宮にあたる熊野三山。
三山の中でもとりわけ古式ゆかしい雰囲気を漂わせるのが、
聖地熊野本宮大社。
熊野参詣道のなかでも、多くの人々がたどった中辺路を歩くと、
難行苦行の道のりを終え最初にたどり着くのが熊野本宮大社。
最初に熊野本宮大社を望む伏拝王子の名は、
やっとたどり着いた熊野大社を伏し拝んだ、
との由来からと伝えられている。
本宮1

本殿へと続く158段の石段の両脇には幟がなびき、
生い茂る杉木立が悠久の歴史を感じさせる。
本宮2
本宮3
本宮4
本宮5
本宮6
本宮7

拝  殿
本宮13
本宮8   本宮9
本宮10   本宮11
本宮12

総門をくぐると檜皮葺の立派な社殿が姿をあらわす。
向かって左手の社殿が夫須美大神(フスミオノオオカミ)
速玉大神(ハヤタマノオオカミ)の両神。
本宮16

中央は主神の家津美御子大神(ケツミミコノオオカミ)。
右手は天照大神が祀られていて、交通安全、大漁満足、
家庭円満、夫婦和合、長寿の神として人々を迎え入れてきた。
マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<


かつては、熊野川・音無川・岩田川の合流点にある大斎原(オオユノハラ)の
中洲にあったが、明治22年の洪水で多くが流出し、
流出を免れた上四社3棟を明治24年(1891)現在地に移築・遷座した。
熊野は古くから人々の熱い信仰に支えられた聖地であり、
伊勢へ七度、熊野へ三度とさえ言われている。
本宮の地に神が祀られたのは、今からおよそ2000年前、
崇神天皇の世といわれている。
熊野詣が盛んであったのが、平安時代の中期から鎌倉時代にかけて
延喜7年(907)宇多法皇以来、法皇上皇の御幸も盛んで
白河上皇の9度、鳥羽上皇の21度、後白河上皇の34度、
後鳥羽上皇の28度と多くを数えたが、弘安4年(1281)
亀山上皇の御幸をもって終結をつげている。

江戸時代に入って、元和5年(1619)紀州藩主徳川頼宜が
熊野三山の復興に力を入れ、再び蟻の熊野詣の最盛期を迎えることができた。
身分や階級を問わない多くの人々が熊野にあこがれ、
救いを求め、甦りを願って異郷とも思える山深いこの地を目指した。

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<
所在地・・和歌山県田辺市本宮町

マウスオンして下さい。


本宮15 本宮14
スポンサーサイト
  1. 2014/05/13(火) 09:39:04|
  2.   旅  
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3
<<熊野三山 | ホーム | 九州の街道を巡る (長崎街道~豊前街道) 福岡>>

コメント

ほんとうによい旅!!

 つたさんのこと、熊野古道をいかれたのでしょう?!
 本宮はこんなにも立派でしたか。
noraは今の仕事に区切りをつけたら熊野古道を歩いてみようかと思っています。
2年余りかかるので体力が持つかな、と最近心配になっているところです。

 余談ですが、今、NHKで「黒田官兵衛」をやっていますが、昨年すたさんが歩かれた地域が舞台になっていますね。
ひと息つけたら「すた紀行文」を再読しようとおもっています。
  1. 2014/05/13(火) 11:16:05 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
熊野三山ですか。
随分と遠くまで行かれましたね。
歴史のある場所ですね。
  1. 2014/05/13(火) 18:59:16 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratanさま
熊野古道といっても、いくつかのルートがあるようです。
その昔、熊野三山、熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社を巡拝する人々は
熊野本宮大社に詣でた後、川舟で新宮、那智をめざしたといいます。
2005年9月、「川の参詣道・熊野川の川舟下りが復活したそうですが
残念、今回は時間がなくて・・・載れませんでした。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
那智の滝には行ったことがありますが
熊野三山すべてには行った事がありません。
今回は熊野三山、熊野古道、高野山にも行けて
素晴しかったです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2014/05/14(水) 20:40:56 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/812-1e6ace55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/05/14 08:51)

田辺市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2014/05/14(水) 08:52:06 |
  2. ケノーベル エージェント

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (282)
  旅   (176)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (16)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR