すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

大江戸街歩き・田園調布

多摩川台古墳群
マウスオンして下さい。

マウスオン2枚です 
<
4月15日・撮影

多摩川台古墳群4

多摩川台古墳群5

多摩川台古墳群6

多摩川台古墳群7

多摩川台古墳群8
多摩川沿いにあります。
多摩川台古墳群9

多摩川台古墳群10


亀甲山古墳
マウスオン・クリック、3枚です 
<


調布浄水場跡・湿性植物園
昔、多摩川の水をくみあげて、地域の飲み水を供給していた
浄水場の跡地を利用して整備し、昔使用されていた浄水場の
姿がよくわかるように、その形をできるだけ残てある。
沈でん池だった所には、池をつくり湿生植物を植え、
ろ過池だった所には、四季の野草と地被植物を植えてある。
また地下の配水池だった所には、雨水を貯めて、
池の補給水として利用している。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・大田区田園調布 1-58


多摩川浅間神社
創建は鎌倉時代の文治年間(1185~1190)
源頼朝が豊島郡滝野川松崎に出陣した時、
夫の身を案じた北条政子が後を追って多摩川まで来た。
その時わらじの傷が痛んだため、この地で傷の治療をすることにして
逗留した時に亀甲山に登ってみると富士山が鮮やかに見えた。
富士吉田には、自分の守り本尊である浅間神社がある、
政子はその浅間神社に手を合わせ、夫の武運長久を祈り、
身につけていた正観世音像をこの丘に建てたという。
それ以来、村人たちはこの像を「富士浅間大菩薩」と呼び祀ったのが、
この神社の起こりとされている。
承応元年(1652)浅間神社表坂の土止め工事をしていた時に、
9合目辺りから正観世音の立像が発掘された。
多摩川で泥を洗い流すと片足が欠けていたため、
新たに足を鋳造して祀り、6月1日に神事を行ったという。
社殿は浅間神社古墳の上に建てられていて
間に東急東横線を挟んで多摩川台公園の舌状台地に連なる。
浅間神社、熊野神社、赤城神社を合祀している。
本殿の建築様式は浅間造であり、東京都内では唯一のもの。
クリック・5枚です。
<<急な階段を上って行く
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。

浅間神社9 浅間神社10
浅間神社8

マウスオン2枚です 
<

末 社  小御岳神社・稲荷神社・三峯神社・阿夫利神社
浅間神社6
所在地・・大田区田園調布 1-55-12

東急東横線…向こう岸の高層群は武蔵小杉
浅間神社7
スポンサーサイト
  1. 2014/06/23(月) 09:31:22|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<大江戸街歩き・田園調布 | ホーム | 大江戸街歩き・田園調布>>

コメント

こんばんは

こんばんは。
田園調布に古墳があったとは。
まったく知りませんでした。
意外ですね。
まだまだ知らないことがたくさんあるんですね。
  1. 2014/06/23(月) 21:27:05 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

古墳に感動

  亀甲山古墳は相当大きいですね。写真から推察しました。
「古墳群」ときいて、更に驚きました。
 50年ほど前、韓国観光で饅頭のような円墳を見ました。その時のガイドは、日本の古墳は朝鮮から渡ったのだと云って、日本人団体の多くの人は「不愉快だ」と怒っていました。
その記憶もあって西日本だという印象をもっていたのでしょう。
多摩川台古墳群を見てみたいです。

 鬼女のように言われる北条政子の意外な逸話ですね。
何だか、ほっとしました。
  1. 2014/06/24(火) 17:21:41 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

自転車親父さま
田園調布というと高級住宅地とのイメージがありますものね。
私もそう思っていました。
が・・考えてみれば開拓されるまでは、田園だったんですもの・・・
東京で一か所にこれほど沢山の古墳が連なっている所はないのではないでしょうか。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


noratanさま
古墳ではなくて、古墳群ですものね、驚きました。
>日本人団体の多くの人は「不愉快だ」と怒っていました。
最近知ったのは、今の日本人は渡来人(高麗・新羅)の血が多く混ざっているということです。
ちょっとショックでしたが、天皇も認めているということなので
本当なのでしょう~
北条政子も夫には尽くした方なのでしょうね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2014/06/25(水) 20:23:44 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/821-c0eeddc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (282)
  旅   (177)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (17)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR