すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

九州の街道を巡る (唐津街道~平戸街道)  福岡 

香椎宮 (カシイグウ)

仲哀天皇、神功皇后を主祭神とし、応神天皇、住吉大神を配祀。
香椎の名は敷地内に香ばしい香りの棺懸(カンカケ)の椎に由来する。
仲哀天皇9年(200)熊襲征伐の途中、橿日宮(カシヒノミヤ)で
急逝したため、神功皇后が祠を建て神霊を祀ったのが起源。
養老7年(723)神功皇后自身の神託によって朝廷が社殿の造営を始め、
神亀元年(724)に竣工。この2つの廟をもって香椎廟という。
古くから朝廷の崇敬厚く、祈願・奉幣等は宇佐神宮に次ぐ扱いを受け、
伊勢神宮、氣比神宮、石清水八幡宮と共に本朝四所と称された。

香椎1

香椎2

門をくぐって振り返ると開という字に見えるという
修復工事中だったので・・残念   マウスオン2枚です 
<

香椎5 香椎6

マウスオン・クリック、3枚です 
<

中  門
香椎11

拝  殿
  香椎12

幣殿と奥に本殿
香椎13

奏楽殿
香椎14

向かって左が稲荷神社、右が鶏石神社
香椎18

マウスオン2枚です
<

香椎24


神社の裏手から出ると目の前に


沙庭斎場
仲哀天皇の進取革新の内外政策は開闢以来の大偉業であるため、
常に沙庭(サニワ)をたてて、神の教えを乞請された聖地。
沙庭が国史に現れたのはこの地が最初である。

仲哀(チュウアイ)天皇 許志比宮址(カシヒノミヤアト)
筑紫の訶志比宮に遷宮して天下を治められたと
古事記に書いてある宮の跡で、8年正月21日(199)に、ここを都と定めた。
天皇が崩御するや、ただちに天皇の神霊を祭神とした神社は他にはない。
朝廷廟として特別の尊崇を捧げられる。
奈良朝に大宰府の官人が京から下るとき、まず香椎に参詣し始めて入府する。
春秋の大祭には帥(ソチ)国郡司を引き連れて必ず参拝し、
宣命を奏するのが通例であった。
クリック・4枚です。
<<
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。

棺掛椎
仲哀天皇のご偉業を完遂しようとして、神宮皇后は天皇の喪を秘し
天皇の御棺をこの椎の木に立て掛けられて、
天皇がここにいるかのようにして御前会議を開いた。
この時、御棺より良い香りが漂ったことから、
香椎の名前が起こったとの地名伝説もある。
香椎26香椎27
所在地・・福岡県福岡市東区香椎 4-16-1



武内屋敷跡と不老水
マウスオン2枚です 
<

クリック・5枚です。
<<
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。



中門の前にあった鷹像
横から見たら鋭い顔つきだけど
前から見ると可愛い~・・・後ろから見るとエンゼル?
マウスオン・クリック、3枚です 
<
スポンサーサイト
  1. 2014/07/04(金) 09:10:44|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<九州の街道を巡る (唐津街道~平戸街道)  福岡  | ホーム | 九州の街道を巡る   唐津街道~平戸街道   福岡>>

コメント

ヾ(@⌒ー⌒@)ノこんにちは~♪

今回は九州ですね。^^
日本全国 殆ど行かれたのではないでしょうか。
お元気で旅行を楽しまれ、なによりですね。
時々お邪魔させていただいておりますが、すたさんの行動力に敬拝しております。

今度はどちらかしら?と楽しみにしております。^^
  1. 2014/07/04(金) 15:45:24 |
  2. URL |
  3. ケラ #JejGGrH6
  4. [ 編集 ]

こんばんは

なるほど、門の中に鳥居がはいると開という字になりますね。大発見です。
狛犬の頭部がかなり小さくて、めずらしい!
  1. 2014/07/04(金) 16:50:34 |
  2. URL |
  3. いどきち #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

香椎宮

 懐かしいですね。
福岡に勤務していた頃、正月は職場のものたちと参詣いたしました。
福岡は「九州の北海道」といって、冬は玄界灘からシベリヤの寒風が吹き込んできます。
初詣はとても寒かった。

狛犬は猛々しいですね。
新緑のようですね。椎の木はきれいだったでしょう。
  1. 2014/07/04(金) 17:23:06 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

勉強になります

パワフルな旅をされてます・・・
何時も細かな解説付きで勉強になりますよ~
工事中で残念でしたが 開とみえる門・・・
それに、不老水は興味ありますよ(*^^)v
今も湧き出てるんですね。
そして鷹の象・・・横から見ると鋭い顔
前から見ると可愛いですね。
私もじっくりと旅がしてみたいです~♪
  1. 2014/07/04(金) 18:57:37 |
  2. URL |
  3. daiku56 #tHX44QXM
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
工事中で残念でしたね。
杉はかなりの大木でしょうね。
寿命が長いのですね。
  1. 2014/07/04(金) 21:27:11 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

こんばんは

立派な神社ですね。
神社には御神木や鎮守の森があって好きな場所です。
神社の赤い建物にはやはり深い緑が似合います。
工事中の門もずいぶん立派な門のようですね。
神社の山門も立派で大好きです。
  1. 2014/07/04(金) 22:49:44 |
  2. URL |
  3. KAZ #-
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

ケラさま
取りあえず殆どの県や北海道、九州、四国などは訪ねていますが、
どこ県も訪ねたのは極一部分、日本は広いです。
というか我が家の周りでも、足を入れていない路地など沢山あります。
今年は九州の街道巡りに参加しています。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


いどきち様
開の光景、今まではあまり見かけませんでした。
観察力が足りなかったのかも・・
この形の狛犬は山陰、山陽、九州に多く見られました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


noratanさま
九州は暖かいという先入観があるので
寒風とか寒いというのは驚きです。
この形の狛犬は素晴らしいです。
投稿が遅れていますが、5月の末に行きました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。   


daiku56 さま
この不老水は今でも飲めるんですよ。
立札には沸かして飲んでください。と、書いてあるんですが、
汲みに来た地元の方に聞いたら、そのまま飲んでいるそうです。
鷹像、ちょっと遊んでみました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。  


自転車親父さま
建物は年月を重ねると朽ちていきますから
仕方がないですが、新しく建直したり、修復したものは
歴史が感じられなくて残念です。
この綾杉は樹齢1800年以上・・・驚きです。
まさにご神木ですね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


KAZさん
日本人古来の山や巨木、大石等、自然崇拝の信仰
巨木から生命力をもらう・・分かるような気がします。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2014/07/05(土) 11:50:20 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

こんばんわ
あちこち旅をされてますね
それにしても
屋久杉という杉は知ってましたが
こういう杉もあるのですね@@
  1. 2014/07/05(土) 18:17:13 |
  2. URL |
  3. もひかん鉄っちゃん #1Tmake9s
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

鉄っちゃん
現役を退いて、時間がたっぷりあるので
ボケ防止のためにあちこち歩いています。
屋久島にはまだ行っていませんので、本物を見たいです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2014/07/06(日) 20:39:01 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/828-899d681e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (182)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR