すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

九州の街道を巡る  (唐津街道~平戸街道)  福岡

今津元寇防塁跡
元寇防塁(ゲンコウボウルイ)は、鎌倉時代に北部九州の
博多湾沿岸一帯に築かれた石による防塁。
蒙古襲来(元寇)に備えて築かれた。
弘安の役の際には防塁が築かれた所からは
モンゴル・高麗軍は一切上陸することが出来なかった。
元寇防塁は中山平次郎の命名で、石築地(イシツジイ)が本来の呼び名。
高さ・幅は平均して2mあり、総延長は福岡市西区今津から
福岡市東区香椎までの約20kmに及ぶ。
内部には小石を詰め、陸側に傾斜を持たせて海側を切り立たせている。
築地には楯を並べて旗を立て、河口や波打ち際には乱杭が設けられた。
今津元寇防塁跡1

今津元寇防塁跡2

今津元寇防塁跡3
マウスオン2枚です 
<
所在地・・福岡市西区今津 
スポンサーサイト
  1. 2014/07/18(金) 10:29:51|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<九州の街道を巡る  (唐津街道~平戸街道)  福岡  | ホーム | 九州の街道を巡る (唐津街道~平戸街道)  福岡>>

コメント

こんばんは

こんばんは。
昔は攻めてきたんですよね。
凄い時代ですね。
これからはそんなことがあるのだろうか?
こう言う遺跡が残っているのですね。
  1. 2014/07/18(金) 19:13:08 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

凄い時代ですね・・・
すべて手作業で、国を守る為に
大変な労力でしたね・・・
もう戦争はごめんです。
  1. 2014/07/18(金) 20:43:45 |
  2. URL |
  3. daiku56 #tHX44QXM
  4. [ 編集 ]

水城にも

 大宰府の近くの水城にも防塁跡があると聞いていましたが、今、ほんとうに今、どうして内陸部にあるのだろうと疑問に感じました。

 人間の歴史が始まって以来、戦争がなかった年はないと聞いたことがあります。
勝った負けたはあっても、どちらにも悲惨で残酷な傷跡が残るでしょうに。
  1. 2014/07/20(日) 17:27:14 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

自転車親父さま
弘安の蒙古襲来の時ですね。
私は蒙古とモンゴルが同じとは今まで知りませんでした。
これからは船で攻めて来るんじゃなくて
ミサイルでしょうから、防ぎようがないでしょうね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


daiku56 さま
防塁にしても、築城にしても、コンピューターも機械もない
運搬の方法も、気が遠くなるほど大変な作業だったでしょうね。
指図する側はいいけど、現場の作業員は死ぬほどの苦行だったでしょう。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


noratanさま
>人間の歴史が始まって以来、戦争がなかった年はないと・・
日本をはじめ世界中が侵略・略奪の繰り返しですね。
戦国時代のドラマを見る度に、今の時代に生まれてよかったと思います。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2014/07/21(月) 11:21:50 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/836-c870dd4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (282)
  旅   (168)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (16)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR