すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

大江戸街歩き・文京区

夏目漱石旧居跡
マウスオン・クリック、3枚です 
<


千駄木ふれあいの森
マウスオン2枚です 
<


千駄木だんだん
近所の子供たちは「もう一つのお化け階段」
「お化けだんだん」とよんでいる。
小さな陽の当たるほのぼのとした静寂の中の石段。
「夕焼けだんだん」ならぬ「千駄木だんだん」
谷根千の人たちは坂や階段が大好きだ。
上って
千駄木だんだん1
向こう側に下りる
千駄木だんだん2

藪下通り
中山道と不忍通りの中間の本郷台地の中腹に
根津神社裏門から駒込方面に通ずる、古くから自然に出来た脇道。
藪下道とも呼ばれて親しまれている。
昔は道幅もせまく、両側は笹薮で雪の日には
雪の重みで垂れ下がった笹で道が塞がれて歩けなかったそうだ。
この道は、森鴎外の散歩道で小説にも登場する。
また多くの文人がここを通って、鴎外の観潮楼を訪れた。
藪下2

観潮楼跡森鴎外記念図書館
鴎外が大将11年(1922)に没するまで
「青年」「雁」「高瀬舟」などの数々の名作を著した住居跡。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・文京区千駄木 1-23-4


光源寺 駒込大観音
遂蓮社本誉道公が開山、仙石権兵衛後任越前守が開基。
天生17年(1589)に神田に創建され、慶安元年(1648)に現在地に移転。
浄土宗寺院の本尊は阿弥陀仏だが、大きい観音像が目立っていたため、
江戸時代から駒込大観音として親しまれてきた。
元禄年間に造られたという奈良の長谷観音を写した十一面観音は
東京大空襲で焼失したが、平成5年に丈6m余の像が再建された。
マウスオン・クリック、3枚です 
<

境内に梅の巨木があることから、梅の大観音とも呼ばれている。
マウスオン2枚です 
<


近所に住んだ夏目漱石も小説『三四郎』の中に、この大観音のことを書いている。

毎年7月9日と10日には、ほおずき千成り市が開かれる。
所在地・・文京区向丘 2-38-22
スポンサーサイト
  1. 2014/08/16(土) 10:01:53|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<大江戸街歩き・文京区 | ホーム | 大江戸街歩き・文京区>>

コメント

こんばんは

近所の事を記事にしてくださって、興味深いですね。光源寺の裏手に井戸があるんですが、ご覧になりました?

  1. 2014/08/16(土) 21:18:41 |
  2. URL |
  3. いどきち #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
この辺りは文学遺跡の宝庫ですよね。
坂が多いですよ。
私も少しだけこの辺りに縁があります。
  1. 2014/08/16(土) 22:14:59 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

うーん!

この、階段の坂、ふくやぎの大好物みたいです。
  1. 2014/08/16(土) 23:24:36 |
  2. URL |
  3. ふくやぎ #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

いどきち様
街歩きのツアーなので、裏の方まで廻りませんでした。
神々しい立派な観音でした。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
ツアーではなく、ゆっくり時間をかけて散策したいです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


ふくやぎ様
千駄木だんだんは、長い階段をず~っと上って
そのまま下りになります。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2014/08/17(日) 12:08:51 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

文京区?!

だから文京区ですか>

驚きました、すたさんの熱意に感激です。
雨の中、カメラ片手にメモ帳を持っておられる姿が浮かんできます。
面影の残る場所をみつけたら興奮するんじゃありませんか。
  1. 2014/08/18(月) 16:24:36 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratanさま
メモを取る暇がないので、説明板を写したり
パンフレットをもらったりして、帰ってから学びます。
昔行った事がある所や、知っている所などは
思い出にひたったりします。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2014/08/19(火) 12:57:14 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/850-11a9c797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (184)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR