すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

大江戸街歩き・文京区

大円寺
慶長2年(1597)開創。
はじめ神田柳原にあったが、慶安2年現在地に移った。
大円寺1
八百屋お七との縁のあるお寺で
山門真正面にある「焙烙地蔵」は八百屋お七ゆかりの地蔵である。
マウスオン・クリック、3枚です 
<
本  堂
大円寺2
幕末の先覚者であり砲術家の高島秋帆、
小説家で樋口一葉を終生助けた斉藤緑雨の墓が」ある。
大円寺7

大円寺8
所在地・・文京区向丘 1-11-3


高林寺
元禄4年(1691)、5代将軍徳川綱吉の命により、
将軍家の武運長久の祈願寺として創建された。
伽藍(ガラン)が整い、学寮もあり、土塀をめぐらした
江戸時代の名刹だったが、関東大震災と第二次大戦で焼失し、
現在の本堂は昭和51年の再建。
マウスオン2枚です 
<

幕末期の蘭学者緒方洪庵や明治・大正期の歌人岡麓の墓がある。
マウスオンして下さい。

高林寺4
所在地・・文京区向丘 2-37-5


駒込土物店跡(天栄寺境内)
江戸時代、神田、千住と並び三大青果市場といわれた。
起源は元和年間(1615~1624)といわれる。
当初は近郊の農民が野菜を担いで江戸に出る途中、
この境内の「さいかちの木」の下で休むのが毎朝の例となり、
付近の住民が新鮮な野菜を求めたのが起こり。
土地の人々は駒込やっちゃ場と呼んで親しんだ。
また、近くの富士神社の裏手は駒込ナスの生産地として有名であり、
大根、にんじん、ごぼうなどの土のついたままの野菜(土物)が取り引きされた。
(天栄寺境内)
土物店跡1

土物店跡3
所在地・・文京区本駒込 1-6-16門前
スポンサーサイト
  1. 2014/08/20(水) 09:25:56|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大江戸街歩き・文京区 | ホーム | 大江戸街歩き・文京区>>

コメント

こんばんは

こんばんは。
この辺りも割りとお寺が多いようですね。
昔からの檀家がいるのでしょうね。
昔は山手線の内側しか人は住んでいなかったでしょうからね。(笑)
  1. 2014/08/20(水) 21:32:16 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

自転車親父さま
有名人のお墓が沢山あります。
武蔵野はその昔、どこまでも続くあれ野原・・・
我が三鷹も、狸が出たそうですから、
30年前、三鷹に引っ越した時にあった畑も
大半、建売住宅になって、緑も少なくなりました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2014/08/22(金) 11:16:31 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/852-35cc08c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (282)
  旅   (177)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (17)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR