すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

九州の街道を巡る   長崎街道~島原街道  長崎   

坂本龍馬上陸地

坂本龍馬上陸地1
マウスオン・クリック、3枚です 
<



坂本龍馬上陸地5-2
マウスオン2枚です 
<
所在地・・長崎県島原市湊新地町 451


江東寺
永禄元年(1558)に有馬氏の菩提寺として創建されたが、
島原城の完成に伴って島原に移され、松倉家の菩提寺となった。
現在の寺域は寛政2年に再興されたもの。
マウスオン2枚です 
<

江東寺2

身の丈8.6m、高さ2.0mの巨大なねはん像は、
釈迦が蓮台を枕に、入寂するまで説教を続ける姿を現したもの。
マウスオン2枚です 
<
足裏に仏足石の模様
江東寺5
この涅槃像は、お寺の一番高い所にあった。
江東寺4

島原城を築いた松倉豊後守重政の墓
江東寺10
島原の乱のとき幕府軍の総大将だった
板倉内膳正の墓が並んで建っている。
江東寺11
所在地・・長崎県島原市中堀町 42

スポンサーサイト
  1. 2014/09/19(金) 10:16:00|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<九州の街道を巡る   長崎街道~島原街道  長崎 | ホーム | 九州の街道を巡る   長崎街道~島原街道  長崎>>

コメント

坂本龍馬

司馬遼太郎の「竜馬がゆく」は3度読みました。
読むたびに違う小説を読んでいるようで、今読む本は、もっぱら再読ばかりです。
玄界灘経由で船で入ったものと思っていました。「竜馬がゆく」にその場面がよく出るものですから。
出航した九州の港は、長洲辺りでしょうか。後からゆっくり地図で探してみます。
涅槃像は説教するr姿とはびっくりです。
偉い人はあまり行儀のことには拘らないのでしょうね。
  1. 2014/09/19(金) 17:23:59 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
涅槃像は凄いですね。
あちこちにあるのかな?
見たいものです。
足の裏に絵が描いてあるのが面白いです。
  1. 2014/09/19(金) 19:12:29 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

こんばんは

以前坂本竜馬に嵌り、四国や京都を歩きました・・・
長崎でも、色々と活動したようで~
巨大なねはん像、穏やかなお顔です。
足の裏の模様、何か面白い【笑】
  1. 2014/09/19(金) 20:06:55 |
  2. URL |
  3. daiku56 #tHX44QXM
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratanさま
ここは小さな入り江なので、玄界灘からの方が話になるのでしょうか。
釈迦は悟りを開いてから80歳で入滅するまでの45年間、
毎晩一時間、この涅槃像の姿で説法をしていたという説もあるようですよ。
私なら話をしているうちに寝てしまいますけど・・
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
タイの寺院や日本のいくつかの寺院にもあるようです。
なんでタイ?インドにはないのかな~
涅槃図は沢山あるみたいです。
足の裏の図柄は宇宙観を示しているそうですよ。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


daiku56 さま
坂本龍馬は西日本で広範囲に活躍していたのですね。
桂浜で龍馬像を見ましたが、その頃は深く考えませんでした。
京都伏見では寺田屋、円山公園でも龍馬の像に逢えました。
できる事なら、龍馬の足跡をたどってみたいです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2014/09/20(土) 17:43:51 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/861-2401d29a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (278)
  旅   (167)
街道巡り (349)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (15)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR