すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

九州の街道を巡る (長崎街道~島原街道)  長崎

日本の石橋文化の発祥の地 中島川と石橋群
江戸期の鎖国時代に唯一貿易港として許されていた長崎、
その中でも特に長崎港内に停泊した外国船からの荷揚げは、
港で小さい船に小分けされて中島川を遡り、
各町ごとに陸揚げされ商いが行われていた。
当初の中島川には木橋が架けられていたが、
洪水が起きればその度に橋が流され市民の生活や
商いに大打撃を与えていた。
寛永11年(1634)我が国最初の唐風アーチ石橋
長崎めがね橋が架橋された。
頑強な石橋群のお陰で中島川界隈は賑わいを見せ、
洪水にも強く木橋のように容易に腐らない石橋は
九州の各藩にも伝わり、石橋架橋が九州全土に進められた。
中島川の石橋群は日本の石橋文化の発祥の地と言われる


眼鏡橋
眼鏡橋の代名詞とも言える。
日本橋、錦帯橋とともに日本3大名橋のひとつ。
眼鏡橋

眼鏡橋1
マウスオン2枚です 
<

一覧橋
一覧橋

袋 橋
袋橋

芊原橋
芊原橋

魚市橋
魚市橋

長崎市立図書館
長崎5
長崎3
長崎4
長崎2
長崎1
所在地・・長崎県長崎市興善町 1-1


マウスオンして下さい。

長崎7


長崎地方法務合同庁舎は
長崎の豪商で、坂本龍馬の亀山社中や
海援隊を援助した小曽根家の邸宅跡。
長崎8


長崎県警本部は
江戸時代中期の蘭学者・吉雄耕牛邸跡
吉雄家はオランダ通詞を勤めた家柄で、
耕牛(1724-1800)も53年間もオランダ通詞を勤めた。
またオランダ商館医、特にツュンベリーについて医学を学び、
吉雄流外科を創始した。
その診断法には尿の検査なども取り入れているが、
コーヒーにも注目、薬剤としても使用している。
杉田玄白等に懇望され、安永3年(1774)
「解体新書」の序文を書き、生涯の門人は1.000人にも及んだという。
この住宅の2階にはオランダ部屋と呼ばれる
オランダ風の部屋があり、長崎を訪れる人達の憧れの的だった。
長崎9
長崎11
所在地・・長崎県長崎市万才町 4-8

長崎23
長崎14
長崎13
道路元標(長崎県庁前)
長崎12
所在地・・長崎県長崎市江戸町 2-13


マウスオンして下さい。



長崎16

マウスオン・クリック、3枚です 
<


長崎20
長崎21
スポンサーサイト
  1. 2014/09/09(火) 10:10:00|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<九州の街道を巡る   長崎街道~島原街道  長崎  | ホーム | 九州の街道を巡る (長崎街道~島原街道)  長崎 >>

コメント

変わらぬ風景

 記憶の外ほど月日が流れているはずなのに、あの頃と長崎の町はちっとも変わっていないように感じています。
 説明を読んでいると教科書に出てきてもいいほどの人物を輩出しているのですね。
それとも私が覚えてないのかも。
  1. 2014/09/09(火) 14:01:36 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
石橋さんの出身地はこの辺り?
そんなわけないですよね。(笑)
アーチ型の石橋ってヨーロッパから入ってきたのでしょうね。
素敵なデザインですよ。
  1. 2014/09/09(火) 19:01:52 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratanさま
眼鏡橋のあたりは、孫娘と良く行って、鯉や亀に餌をあげて楽しんだ所で、
長崎市立図書館は、私が小学1年の10月から5年の一学期まで
通っていた新興善小学校の跡地です。
どちらも思い出深い所です。
長崎には、素晴らしい偉人が沢山いるのに目を見張ります。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
錦帯橋はともかく日本橋はアーチ型の石橋でしたっけ??
現在は一位は錦帯橋、二位は眼鏡橋、三位が日本橋かな~
日本橋の上の高速道路が今一ですが・・・
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2014/09/09(火) 20:12:20 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/862-b2d83966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (193)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR