すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

九州の街道を巡る   長崎街道~島原街道  長崎 

口之津旧税関庁舎
明治11年、口之津港が三井財閥による三池炭鉱の
石炭輸出港として許可された事を契機に開設された。

深い入り江の突端に架かる「なんばん大橋」を渡った所に
口之津4

明治32年に建てられた町唯一の明治期の洋風建造物がある。
口之津1
所在地・・長崎県南島原市口之津町甲 16-7

口之津5

口之津6


口之津南蛮船上陸地
口之津港は永禄5年(1562)、有馬義貞によって
南蛮貿易港として開かれた。
永禄6年(1563)には義貞の招きでルイス・デ・アルメイダが教会を開き、
翌年には日本における宣教活動の主要人物であったトーレス神父が
口之津へ移ったこともあり、以来この地は日本における
キリスト教布教の根拠地として栄えていった。
マウスオンして下さい。


口之津8
マウスオン・クリック、3枚です 
<
所在地・・長崎県南島原市口之津町唐人町 開田公園内

スポンサーサイト
  1. 2014/09/15(月) 10:15:56|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<九州の街道を巡る   長崎街道~島原街道  長崎 | ホーム | 九州の街道を巡る   長崎街道~島原街道  長崎>>

コメント

南島原市

島原半島を南下中ですか、北上中ですか。
南島原市は地図で確認できました。
島原市は通過しましたか。
わたしは「具雑煮」が大好きで、必ず、いただいて帰りました。
溶岩流に埋もれた家屋をみて、震え上がりました。
島原を訪れたのは、それが最後です。
  1. 2014/09/15(月) 13:24:07 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
税関ですか。
明治の建物は良いですね。
洋風ですから趣があります。
  1. 2014/09/15(月) 19:13:56 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

こんばんは~すたさん(*^^)v
明治時代に建てられた、立派な税関所ですね。
石炭で栄え、活気があった場所ですか・・・
キリスト教の布教の本拠地でもある。
なるほど・・・はじめて知りました。
  1. 2014/09/15(月) 20:40:58 |
  2. URL |
  3. daiku56 #tHX44QXM
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratanさま
島原市にはこれから行きます。
具雑煮は雲仙で食べました。
この旅は7月に行ったのですが、その時に普賢岳の
溶岩流に埋もれた家屋を見てショックでした。
その後、広島の土砂崩れの様子をテレビで見た時は
普賢岳の光景が思い出され辛かったです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
山奥の港町に、こんな洋館があっても
不つり合いではなかったです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


daiku56 さま
往時の町はかなり賑わったのでしょうね。
今は静かな港です。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


  1. 2014/09/18(木) 19:06:33 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/865-4c0e017d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (183)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR