すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

九州の街道を巡る   長崎街道~島原街道  長崎

雲仙岳
長崎県の島原半島中央部にある火山で千々石カルデラの外輪に位置し
普賢岳、国見岳、妙見岳の三峰、野岳、九千部岳、
矢岳、高岩山、絹笠山の山体の総称をいう。

が平成元年(1989)11月の橘湾群発地震よって平成2年から噴火が始まり
平成7年(1995)まで継続的に噴火が続いた普賢岳
眉山で、寛政4年(1792)5月に発生した山体崩壊とこれによる津波災害は、
肥前国と肥後国合わせて死者、行方不明者1万5000人という、
有史以来日本最大の火山災害とだった。
普賢岳1


道の駅 みずなし本陣にある被災家屋保存公園
この公園は土石流災害で被害に遭った家屋を後世に伝える為、
保存、公開している施設。
当時、被害に遭った被災家屋11棟を当時の状況のまま保存(1棟は移築)
この公園周辺は約2.8~3mほど土砂物で埋没したが、
土砂物の流れてくるスピードが緩やかだった為、
倒壊はせず土砂物に埋もれた。
クルック・8枚です。
<<
non_nonさんのブログの小技からお借りしました。
所在地・・長崎県南島原市深江町丁 6077


雲仙地獄谷
雲仙の古湯と新湯の間の白い土(温泉余土)におおわれた一帯。
地獄とは仏教の教えで前世の悪業の苦報を受ける所という意味。
至る所から高温の温泉と噴気が激しく噴出し、強い硫黄臭が漂う中、
湯けむりをもうもうと立たせるさまは、恐ろしげな地獄の景色そのもの。
雲仙地獄のエネルギー源は、橘湾の海底のマグマ溜りだと考えられている。
このマグマ溜りから発生した高温高圧のガスは、
岩盤の裂目を通って上昇し、その途中で化学変化を起こし、
いったん高温熱水となる。
その熱水の沸騰によって生じたガスが、激しい噴気となって現れて、
雲仙の温泉はこのガスとまわりの山からの地下水が混ざり合って生成される。
雲仙1

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です 
<

マウスオン2枚です
 

雲仙6

マウスオン2枚です
 

雲仙11

雲仙12

マウスオン2枚です
 

真知子岩
「忘却とは忘れ去ることなり。忘れ得ずして忘却を誓う心の悲しさよ」
昭和29年、映画「君の名は」のロケ地雲仙に、佐田啓二、岸恵子が来雲。
今も変わらぬ雲仙の美しい自然の中で繰り広げられる真知子と春樹の
つかの間の逢瀬のシーンは普遍的な美しさとして人々を魅了した。
ヒロイン真知子役の岸惠子が手を付いた岩。
真知子岩
所在地・・長崎県雲仙市小浜町雲仙 320

スポンサーサイト
  1. 2014/09/26(金) 09:42:12|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<九州の街道を巡る   長崎街道~島原街道  長崎 | ホーム | 九州の街道を巡る   長崎街道~島原街道  長崎>>

コメント

雲仙

 自然の生命力はすごいですね。
あの土石流の2,3年後に表題の家の傍を走る国道からみました。
当時、土石流に埋まった家々がみえて一面荒涼とした灰色の世界でした。
あの土石に埋もれた家屋の周囲には植物が育っているのですね。
公園にしたとは知りませんでした。

 雲仙は良く行きました。
後年はゴルフが目当てでしたけど。
振り返ってみると、もう30年も訪れていません。
雲仙温泉街の緑につつまれた赤瓦の屋根が見え隠れする風景は、いまでも変わっていないでしょうか。
  1. 2014/09/26(金) 12:35:47 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
雲仙普賢岳の噴火は何年くらい前でしたかね。
まだ記憶にありますよ。
凄い災害だったのですね。
  1. 2014/09/26(金) 18:37:51 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

こんばんわ
時折あの火砕流の映像を見ますが
今でもぞっとしますよ
日本は小さい国でも自然災害が多い国ですね
震災の津波で流されたいわき市の豊浦地区を見ましたがまだなにも手付かずもありました
  1. 2014/09/26(金) 20:01:11 |
  2. URL |
  3. もひかん鉄っちゃん #1Tmake9s
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratanさま
この旅から帰って間もなく、広島の土砂災害が発生しました。
普賢岳の被害と重なって胸がつぶれる思いでテレビを見ていました。
雲仙は2度目ですが、何十年も昔の事なので覚えていませんでした。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
普賢岳が噴火を始めたのが24年位前のようです。
被害に遭われた方たちはどうしているのでしょうね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


鉄っちゃん
ここ数年の天候の変わり具合は異常だと思います。
化学が進み過ぎて自然を破壊しているのではないかと心配です。
被害に遭われた人たちが元の生活に戻るまでに
長い時間がかかる事でしょう。大変な事です。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2014/09/27(土) 16:17:48 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

被災家屋保存公園すごい状態が保存されていますね。別府もたくさんの地獄があり、いつだったか、下見してきました。(笑い)

  1. 2014/09/27(土) 20:09:35 |
  2. URL |
  3. いどきち #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

噴火

こんばんは~すたさん(*^^)v
雲仙普賢岳は、噴火前も、噴火した後も観光で行きました。
今日も、御嶽山が噴火したようで
被害にあわれた方がおられるようなので心配です!
自然の力は、怖い!
  1. 2014/09/27(土) 20:34:53 |
  2. URL |
  3. daiku56 #tHX44QXM
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

いどきち様
被災時のまま保存されていて、とても怖かったです。
自然災害は突然やって来るので防ぎようがないので怖いです。
別府温泉もいいですよね~
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


daiku56 さま
前の普賢岳と噴火後の平成新山のどちらも見られていいですね。
私は噴火が納まって数年してから行きましたが
遠くから見ただけで、被害の状況は見なかったので
あまりの凄さに驚きました。
災害は忘れた頃にやって来ると言いますが
最近は日本の各地、世界中で起って、
地球が破壊に向かって進んでいるのではないかと嘆くばかりです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2014/09/28(日) 16:29:09 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/870-7c94ca81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (184)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR