すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

九州の街道を巡る   天草街道~人吉街道   熊本

武蔵塚公園
恩を受けた細川藩主が江戸参勤交代で通るのを
草葉の陰で拝したいという 武蔵の生前の希望でここに埋葬された。

武蔵は天正12年(1584)に美作国吉野郡讃甘村大字宮本で
生まれたといわれているが、その前半生とともに明らかではない。
13歳の時に有馬喜兵衛と初めて勝負をして以来、
29歳までの間に60余度の勝負をしているが、
一度も敗れた事がないといわれている。
29歳の時に下関の厳流島で、小倉の厳流・佐々木小次郎と
決闘したことは有名だが、この試合の後、
武蔵はその日の内に現在の大分県の中津方面に逃走し以後
20余年間の足取りは不明。
20余年後武蔵は「自分は日本一の剣客であることを強調し、
ぜひ召抱えて欲しい」と全国の大名に手紙を送ったが、
ほとんど無視された。
武蔵の剣法は喧嘩剣法であり、高くは評価されていなかったようだ。
唯一、熊本細川藩の細川忠利から「召抱えてもよい」という返事が来て、
寛永17年(1640)、57歳の時に熊本に来た。
熊本では客分として17人扶持300石を受け、
千葉城に住み、剣術および兵法の指南をした。
熊本に来てからの武蔵は今までの武蔵とは違っていた。
年老いて終焉の地を求める心のほかに、
彼が剣の道から得た真理を世の中の役に立てようという気持ちもあったようだ。
武蔵はここ熊本で自ら創始した二天一流兵法を大成して
「兵法三十五ヶ条の覚書」「五輪書」などを著し、
茶や禅、書画製作の日々を送った。
熊本に来て5年、正保2年(1645)千葉城の家で62歳の生涯を閉じた。
武蔵塚1

武蔵塚2

マウスオン・クリック、3枚です 
<

武蔵塚6

武蔵塚7

宮元武蔵の墓 「新免武蔵居士石塔」
武蔵塚12 武蔵塚9
武蔵塚8

マウスオン2枚です 
<

武蔵塚16

武蔵塚17



西南戦争の熊本隊士・松浦新吉郎は幼年期に
病のため右足が不自由になったが、意思が強く、
武技を練り、剣・柔術とも達人だった。
明治10年、西南戦争が起こると池辺吉十郎、
佐々友房らと熊本隊を組織し、自らは副隊長となり薩摩軍に参加し
田原坂・吉次峠などの戦闘で活躍した。
薩摩軍が敗退すると本隊と行動を共にするが、
宮崎県長井村で官軍に包囲され降伏し、
明治10年10月31日長崎で処刑された。
「武蔵塚の傍らに眠りたい」という遺言により、ここに葬られた。
武蔵塚15

マウスオン2枚です 
<
所在地・・熊本市龍田町弓削 1232

五方1
五方2
五方3
五方4
五方5
五方6


五輪書1
五輪書2
五輪書3
五輪書4
五輪書5
五輪書6

スポンサーサイト
  1. 2014/10/18(土) 09:35:38|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<九州の街道を巡る   天草街道~人吉街道   熊本 | ホーム | 福島県いわきの海>>

コメント

こんにちは

武蔵の晩年、それからの武蔵に
描かれてますね。
でもどこまで本当なのでしょうか・・
でも物語の武蔵の方がいいかも。
  1. 2014/10/18(土) 19:10:52 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
宮本武蔵って熊本死んだのですか。
知りませんでした。
実在はしたんですね。
  1. 2014/10/18(土) 21:03:59 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

そうなのですか。。

20年も行方不明だったとは。。
それでは実は本人だったかも分からない気もします。。
  1. 2014/10/19(日) 00:10:45 |
  2. URL |
  3. ふくやぎ #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

すごい!

「二天一流」「五輪書」・・・詳細に記録されましたね。
九州の中では熊本は一番好きです。
宮本武蔵のことは知ってはいましたが、これ等の遺跡やお墓には一度も行きませんでした。
すたさんは武蔵がお好きなようにお見受けしましたが・・・・・。
  1. 2014/10/19(日) 11:56:13 |
  2. URL |
  3. noran #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

枯雑草さま
佐々木小次郎との巌流島の戦いも諸説があるし
往時の記録があるようでもないし
吉川英治の宮本武蔵が私の中の武蔵です。
巌流島以後、まして熊本細川藩に仕えた事も知りませんでした。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
武蔵が生まれた所には諸説がありますが
亡くなったのが熊本という事は事実のようです。
そして実在の人物という事も・・・
なにせ遠い遠い昔の事ですから・・・
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


ふくやぎ様
そうですね~
私も小説の主人公だと思っていました。
今回、本当にいたんだな~って認識しました。
しかし分からない時間が多い人ですね
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


noratanさま
時代劇はあまり見ないし、読まないので
詳しい事は分かりませんが、今回この公園に行って
帰ってから調べました。
武蔵は熊本で細川氏に出会って、自分の集大成を完結したのでしょうか?
波乱の人生も晩年は幸せだったのでしょうね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2014/10/19(日) 19:44:23 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

こんばんわ
宮本武蔵のお墓
熊本なんですね
右足が不自由だったいうのも初耳です
歴史あるものを探訪すると色々知りえることは
楽しいですね
  1. 2014/10/19(日) 20:21:03 |
  2. URL |
  3. もひかん鉄っちゃん #1Tmake9s
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

鉄っちゃん
右足が不自由だったのは松浦新吉郎です。
岡山、名古屋、千葉などにも武蔵のお墓があると聞いた事があるので
熊本にもあったのには驚きでした。
いったいいくつあるんだろう?
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2014/10/20(月) 08:56:44 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/878-3eb09d4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (282)
  旅   (177)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (17)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR