すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

千葉県浦安市

大蓮寺
天文13年(1544)に開創され約460年の歴史がある。
大蓮寺1
薬師如来瑠璃光浄土の池
大蓮寺5

大蓮寺3
大蓮寺2
黒田官兵衛宅の門だったといわれている。
大蓮寺4
所在地・・浦安市堀江 4-14-2


宝城院
行徳街道(旧街道)の道筋には、古くからお寺が多く建ち並び、
寺町としても栄えた。
マウスオン2枚です 
<

庚申塔
庚申信仰から生じたもので、60日に一度巡ってくる庚申の日に、
人の体内にいる三尸虫が人の寝ている間に天に昇り、
天帝にその人の悪事を告げるので寿命が縮められるという
道教の思想によるもので、これを防ぐために人々は集まり一晩寝ずに明かした。
こうした集まりが庚申講で、この講の参加者によって庚申塔は建てられた。
もともと健康長寿を願うこの信仰では、疫病・悪神を追い払う
青面金剛を本尊とする例が多く、宝城院庚申塔もこの例である。
塔身の高さ1.18m、台の高さ0.4mで、青面金剛が邪鬼を踏みつけて立ち、
足下には、三猿と四夜叉を配し、両側に日月、雌雄の鶏と童子を配し、
庚申塔の典型ともいえるものである。
裏面に元文元年(1736)の建立紀年銘とともに宇田川八重良ほか12名、
基壇には世話人として山崎十良左衛門他18名が刻まれている。
マウスオン2枚です 
<
所在地・・浦安市堀江 4-14-1


スポンサーサイト
  1. 2015/02/03(火) 09:57:52|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<新宿区大久保 | ホーム | 千葉県浦安市>>

コメント

こんにちは

 すごく精力的に歩き、編集していらっしゃるのですね。
宗教を少しでも勉強していれば、もっと楽しく読めたのでしょうが、教科書程度の知識は全く役立たずです。
 時折、写真の中に赤い服を着ている後姿が出てきますが?・・・・・・・・。
  1. 2015/02/03(火) 14:04:15 |
  2. URL |
  3. noratan #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

鐘楼は昔は農家の人達の時報として打たれていたそうですね
子供のころ手伝って打ったことあります
寺町を歩いてみたくなりました
  1. 2015/02/03(火) 14:58:48 |
  2. URL |
  3. たなちゃん #c7SWrKlU
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
黒田官兵衛の門ですか。
よく残ってましたね。
鐘楼は私より年上でした。(笑)
  1. 2015/02/03(火) 19:18:05 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
学びながら歩いていますが
帰って来ると忘れてしまいます。
ブログを編集して記録に残すことで
少しずつ覚えていきますが、しばらくすると・・(ガク)
赤い服の女性は、たまたま同じツアーに参加した方で
人物を入れないように気をつけているのですが
みなさん熱心なので難しいです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


たなちゃん
私も何度か突かせてもらったことがありますが
難しいですね~
心に響く ご~んという鐘の音・・体中に沁み渡ります。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。   


自転車親父さま
黒田官兵衛の門、江戸屋敷の門でしょうか。
官兵衛は、大河ドラマの影響もあり
九州を歩いた事もあり、何か身近に感じました。
鐘楼は昭和26年に再鋳? 私の方が先輩かな~
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2015/02/04(水) 09:29:12 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

庚申

夜明かしの話は聞いたことはあります。
そういう伝統はもう知っているひとも少ないのでしょうか。。
  1. 2015/02/05(木) 22:42:45 |
  2. URL |
  3. ふくやぎ #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

ふくやぎ様
残念ですが、庚申講というのが無くなっていると思うので(悲)
今の時代の夜更かしと、随分意味合いが違いますね・・
古き良き時代なのでしょうか?
街歩きを始める前は、庚申塚にさえ興味がありませんでした。
視野が広くなったというか、残り少ない人生が楽しくなりました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2015/02/06(金) 22:14:41 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/899-006dc9d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (278)
  旅   (167)
街道巡り (338)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (15)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR