すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

伊勢参宮本街道

休んでいた伊勢参宮本街道の旅の続きです。

旅籠あぶらや
明和9年(1772)春、江戸時代の国学者・本居宣長が
大和に旅した時、宿泊して「菅笠日記」の取材をした事で有名。
現在も往時の姿をとどめている。
2011310aburaya.jpg

そばに伊勢表街道と伊勢本街道に分かれる「札の辻」がある。
2011310gouhyou.jpg
ise-8.jpg
旅籠あぶらや・・奈良県榛原町


北畠神社
祭神は、南北朝に活躍した南朝の忠臣・北畠親房の三男北畠顯能
伊勢国司として当地に居城を構え、伊勢北畠家の起源となった人物。
境内の左手に庭園があり、正面に天狗面が飾られてた赤い社殿。
社殿の左手には、境内社の多芸神社がある。
別格官幣社にしては、こじんまりとした社殿で、一見、境内社の一つと錯覚する。
織田信長に滅ぼされるまでの230年間、伊勢国司として威を張っていた
北畠氏居館跡に造営された神社。
滅亡後ここは、土民の耕地となっていたが、
寛永20年、一族の末裔鈴木孫兵衛家次が小祠を設け、
八幡神を勧請して、北畠八幡宮と称するようになった。
2011310kitabatakehonden.jpg

境内社 多芸神社
2011310tageizinzya.jpg

庭  園
2011310kitabataketeien1.jpg
北畠神社・・三重県津市美杉町上多気1148


2011310isekaudou.jpg

2011310kaidousuzi.jpg

上多気常夜燈
2011310zyouyatou2.jpg


スポンサーサイト
  1. 2011/04/26(火) 20:57:14|
  2.   旅  
  3. | コメント:12
<<伊勢参宮本街道  三重・松阪  度会郡 | ホーム | 夫の命日>>

コメント

今晩は

一転して伊勢の旅に戻られましたね。
「旅籠あぶらや」これは、何かのときに目にしたことがあります。
本居宣長の縁の宿なんですね。
こんな説明がないと見過ごすかも知れません。

「北畠神社」・・・・・
北畠氏の盛衰が込められた神社なんですね。
説明がないと、これも見過ごしてしまいそうです。
克明な、すたさんの取材報告、有難うございます。
  1. 2011/04/26(火) 21:24:50 |
  2. URL |
  3. 鎌ちゃん #/x0jLE/2
  4. [ 編集 ]

前の記事ですが、

行ってきたのですね。。
良かったですね。
ちなみに、鳥居の一部は、地震の前に、ある日突然落ちたものです。
それで、たぶん、安全のために?鳥居をおろしていたのではないかと。
  1. 2011/04/26(火) 21:47:17 |
  2. URL |
  3. ふくやぎ #i3A/QR6A
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
↓見ました。
笠間も凄い被害だったんですね。
茨城方面も凄いですよ。
すたさん、余り頑張って生きると疲れませんか?
私はいつも適当に生きています。
いい加減とと言うより適度にという意味かな?
何も残らないかもしれませんけど。
それはそれでまた良しとしています。
  1. 2011/04/26(火) 23:26:54 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

ご冥福を!

ご主人のご冥福を祈っています.
ご苦労されたんですね.
新しい楽しみを見つけられて良かったですね.
いつも精力的に旅をされる「すた」さんの
エネルギーに驚いています.
  1. 2011/04/27(水) 12:09:51 |
  2. URL |
  3. かわせみ #-
  4. [ 編集 ]

鎌ちゃん

Welcome (^∇^)ゞ
「旅籠あぶらや」は、伊勢本街道にありますが
「北畠神社」は、由緒ある神社にしては境内社みたいな、小さな神社でした。
観光ルートには入っていないようですよ。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/04/27(水) 15:56:31 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

ふくやぎ様

Welcome (^∇^)ゞ
23・24日の一泊で行く予定だったんですが
娘がどうしても心配、っていうので、日帰りで行って来ました。
笠間神社の鳥居・・そうだったんですか~
三本ともなくなっていたから、てっきり地震で三本、と思っていました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/04/27(水) 16:01:09 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

自転車親父さま

Welcome (^∇^)ゞ
笠間は、随分沢山の家が被害にあったようです。
笠間神社の近くに古い旅館があって、一度泊まりたいと思っていたんですが
その旅館も全体にシートがかかっていたので
かなりやられたんだな~と思います。
>余り頑張って生きると疲れませんか?
夫がいなくなってからは頑張っていません。
毎日、遊んでばかりです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/04/27(水) 16:09:31 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

かわせみ様

Welcome (^∇^)ゞ
なにもしていないと・・・o( _ _ )o ショボーン
旅行に行って、帰って来て写真の整理をして、調べて、投稿して・・・
人生の時間潰しをしていましたが
街道もののツアーは一年間、毎月会うので、旅好きの友達が出来て
自分達で企画を立てて、旅する楽しみが出来ました。
ホテル探し、電車の手配、見学場所のチェックなど、大変だけど楽しいです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/04/27(水) 16:19:45 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
札の辻は街道の交差点、高札があるところです
からいろんな所にありますね。でもこの伊勢街道
の札の辻は、あぶらやで有名でしょうか・・
北畠神社というのは始めて知りました。
  1. 2011/04/27(水) 17:35:50 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集 ]

こんばんは~すたさま~♪

伊勢参宮本街道に戻られたのですね!
旅籠あぶらやは建物の保存だけで内部公開は
されてないのですか!
北畠神社
伊勢北畠家の隆盛と衰退の説明よくわかりました。
230年に渡って、伊勢国司を務めてきた家柄
神社として復興されて良かったです。
  1. 2011/04/27(水) 19:01:30 |
  2. URL |
  3. つれづれにⅡ #PIt6rbn.
  4. [ 編集 ]

枯雑草さま

Welcome (^∇^)ゞ
そうですね、旅籠あぶらやの前が伊勢表街道と伊勢本街道が別れる所なので
「旅籠あぶらや」の前を右に、とか左にとか、目印にしたのでしょうか?
北畠神社は小さくて、目立たない所にあるので
観光客はあまり行かないのでしょう。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。

  1. 2011/04/28(木) 07:45:38 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

つれづれに様

Welcome (^∇^)ゞ
旅籠あぶらやは住んでいらっしゃるみたいですけれど
公開はされてないようです。
北畠家の230年は、すごいですよね~
徳川が253年ですもの・・・
日本統一と、この地方では規模が違いますけど。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2011/04/28(木) 08:13:51 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (293)
  旅   (183)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (13)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (18)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR