すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

浅草  

羽子板市
江戸時代、毎年12月17・18日に正月用品や
縁起物を売る店が境内に集まり「歳の市」と呼ばれ、
江戸随一の市として毎年大勢の人々で賑わった。
この「歳の市」は、現在「羽子板市」として残っている。
これは羽子板でつく「おい羽根」が害虫を食べる「トンボ」に似ているため、
悪い虫がつかないとか、またそのかたい「豆」(ムクロジ)の部分から
「魔滅(マメ)」にあてられ魔除けになる、
あるいは「マメに暮らせる」などの縁起を担ぎ、
江戸後期のころから女子の誕生した家に羽子板を贈る風習ができた。
それで羽子板を正月の縁起物として「歳の市」で扱う店が増えたという。
羽子板市1

羽子板市14

羽子板市15

羽子板市16

羽子板市1-1

羽子板市17

羽子板市18

羽子板市21

羽子板市19

羽子板市20

羽子板市22

羽子板市2 羽子板市3

羽子板市4 羽子板市6

羽子板市8 羽子板市5

羽子板市9 羽子板市11

羽子板市12

羽子板市23

一年間、沢山の方にご訪問いただいて有難うございました。
また温かいコメントをいただき、励みになりました。
来年も宜しくお願いします。
よいお年をお迎えください。

コメント欄は閉じさせていただきます。

スポンサーサイト
  1. 2014/12/30(火) 10:05:38|
  2. 東  京
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/926-f7f6c680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (292)
  旅   (178)
街道巡り (352)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (17)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR