すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

丸の内~新富町

細川藩上屋敷跡
今は、東京駅丸の内口 新丸ビルの隣
オアゾというビルになっている。
東京3
細川家の家紋をイメージしたマンホール
東京2
所在地・・千代田区丸の内 1-6-1


東京4

東京5

東京府廰舎跡
東京6
現在は東京国際フォーラムの建物が建っている。
所在地・・千代田区丸の内 3-8


千葉定吉道場跡
千葉定吉(?~1879)は、北辰一刀流剣術の創始者千葉周作の弟で、
自身も北辰一刀流の使い手として知られている。
千葉周作は、文政5年(1822)に道場を品川町(現在の日本橋室町一丁目のうち)に開き、
その後神田お玉ヶ池(現在の千代田区岩本町付近)に移転をした。
玄武館道場と名付けられたこの道場は、
江戸三大道場の一つに数えられるほどの隆盛を極めた。
定吉は、兄周作の玄武館道場の隆盛に貢献した後、
自らもこの地付近に「小千葉道場」や「桶町千葉道場」などの道場を開いた。
嘉永6年、剣術修行のために江戸へ出てきた土佐藩士
坂本龍馬(1835~1867)は、定吉の門に入ったとされている。
東京8
所在地・・中央区八重洲 2丁目8 先


蜊河岸     マウスオン2枚です 
<

都心の真ん中で、懐かしい家屋を発見!
東京14

土佐藩築地邸跡   マウスオンして下さい。

今は、中央区役所・・・
東京15
遠くから見ると
東京13
所在地・・中央区築地 1-1
スポンサーサイト
  1. 2015/03/17(火) 09:12:46|
  2. 大江戸街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<九州の街道を巡る   日向街道・神話街道  鹿児島 | ホーム | 日本橋散策>>

コメント

おはようございます

 小説ではたくさんの橋が出てきますが、江戸にはたくさんの川や掘割があったのでしょうね。
 具体的には記憶が薄れていますが、維新前後の有名な地は千代田区にあったのだと感慨深く読ませていただきました。
 築地はどの辺りか後で調べてみます。
どうも違う方面を描いていたようです。
  1. 2015/03/17(火) 10:06:16 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
国際フォーラムの前は都庁でしたね。
丹下健三の失敗作の建物でした。(笑)
中二階みたいのがあったな。
本当に使いにくい建物だったようですね。
何度か行きましたよ。
  1. 2015/03/17(火) 21:46:27 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
家康が江戸に入ってから、城下と同時に堀や川の整備をして
大名の江戸屋敷を江戸城の周りにおいたので
現在の千代田区、中央区には由緒あるところが多いです。
残念なのは、明治になってから廃藩によって・・
また戦争で破壊されて、建造物が残っていないことです。
築地は江戸時代に埋め立てて造られた地です。
独特の雰囲気でワクワクします。
場内の、寿司大で食べるお寿司は、天にも昇るほどの美味しさです。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
ここにあった頃の都庁はひどかったです。
若い頃、会社の使いで行って、よく迷子になった記憶があります。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。
  1. 2015/03/19(木) 18:48:52 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/943-15fc9128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (278)
  旅   (167)
街道巡り (349)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (15)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR