すたのピンコロ日記

旅をして、美味しいものを食べて、毎日を楽しく!

九州の街道を巡る   日向街道・神話街道  鹿児島

霧島神社
欽明天皇の時代(6世紀)、慶胤(ケイイン)という僧侶に命じて
高千穂峰と火常峰の間に社殿が造られた山岳信仰から始まった神社。

マウスオンして下さい。


招霊の木
霧島1

しかし、火山の麓にあるという立地のためたびたび炎上する。
天暦年間には性空により、現在の高千穂河原・古宮址に遷されるが、
ここもたびたび噴火の巻き添えで炎上する。
文明16年(1484)、島津忠昌の命により兼慶が再建した。
建物はその後も幾度も炎上し、現在の社殿は正徳5年(1715)再建。

三の鳥居
霧島5
勅使殿・拝殿・幣殿・本殿と続く
霧島6
左右の門守神社と勅使殿
霧島7
勅使殿
霧島8
登廊下と拝殿
霧島9


明治期の神仏分離令が発令されるまでは西御在所霧島権現と称し、
本地堂は十一面観音。別当寺に華林寺を有する。
霧島山を中心とした修験僧による霧島六所権現信仰の中心的役割を果たしていた。

神楽殿
霧島11

神木の杉は樹齢約800年と推定され、南九州の杉の祖先ともいわれている。
霧島12

マウスオン2枚です 
<



坂本龍馬が日本最初といわれる新婚旅行で
霧島連峰を訪れたことで知られている。

マウスオン2枚です 
<
所在地・・霧島市霧島田口 2608-5
スポンサーサイト
  1. 2015/03/23(月) 09:29:33|
  2. 街道巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<九州の街道を巡る   日向街道・神話街道  宮崎 | ホーム | 九州の街道を巡る   日向街道・神話街道  鹿児島 >>

コメント

霧島神社

 霧島神社はひと回りされましたか。
これからえびの高原に向うのでしょうね。
霧島連山の麓を取り巻くようにいろいろな神社がありますね。
次のブログがたのしみです。
  1. 2015/03/23(月) 15:15:24 |
  2. URL |
  3. noratan #m8YbUcX2
  4. [ 編集 ]

再開します

こんばんわ
神社でひとつ先週京都行ってきました
マラソン前にキツイ練習もしないので
陰陽師の舞台になった神社行ってきましたよ
この杉の木はまた大木ですね凄いですわ@@
  1. 2015/03/23(月) 20:44:34 |
  2. URL |
  3. もひかん鉄っちゃん #1Tmake9s
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
霧島神宮ですね。
その霧島の写真集を出した方に何度か写真を見せていただきました。
でもその方は夜中とかに撮った写真なんです。(笑)
  1. 2015/03/23(月) 21:16:42 |
  2. URL |
  3. 自転車親父 #ZnvuYEkc
  4. [ 編集 ]

Welcome (^∇^)ゞ

noratan
ここは神話の故里ですね。
沢山の由緒ある神社がありました。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


鉄っちゃん
お疲れ様でした。
もちろん完走ですよね。
京都はここ数年行っていません。
桜の季節もいいし、紅葉も素敵ですよね~
行きたいな~
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。


自転車親父さま
早朝や夜の霧島も素敵でしょうね~
撮影という目的をもって行きたいですね。
お訪ね頂いて嬉しいコメントをありがとう♪(#^ー゚)vございます。  

  1. 2015/03/25(水) 10:30:03 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taishi445.blog136.fc2.com/tb.php/946-24ac2112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

すた

Author:すた
毎日笑って、楽しく過ごしたい!

カレンダー


カテゴリ

東  京 (278)
  旅   (167)
街道巡り (349)
大江戸街歩き (82)
奥の細道 (149)
ウォーク (12)
鎌  倉 (21)
横  浜 (8)
東北の旅 (60)
  花 (15)
加  工 (1)
その他 (10)
未分類 (8)
動物・鳥 (1)

電力使用状況&電気予報

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR